« 極上の洋食で飲む燗酒 … BISTRO「TARUYA(樽や)」(神田) | トップページ | 店情報: Bar「amass(アマス)」(呉) »

西瓜のソルティドッグ … BAR「ANCHOR(アンカー)」(呉)

スイカのソルティドッグ


 呉に来たら、ぜひ寄っていきたい店が何軒もある。

 しかし今日は日曜日なので、定休日の店も多いのが残念でならない。

 でも大丈夫。絶対に行きたかった「BAR ANCHOR」は、日曜日も開いている。

「こんばんは」

 と店内に入ると、まだ早い時間(午後7時20分)だからか先客はなし。

「いらっしゃいませ」

 と迎えてくれたオーナーバーテンダーの森貞さんを見て驚いた。トレードマークだった長髪がすっきりと短くなって、しかもメガネもかけていない!

 一瞬、まったく知らない人が出てきたのかと思ったほどだった。

「実は少し前に結婚いたしまして……」と森貞さん。

「それはおめでとうございます」

 それやこれやで、イメージチェンジをされたんだそうだ。

 よく見ると、いい男じゃん。すっごく若返った気がする。こっちのほうが絶対に似合ってるよ!

 さあそして、ここに来たら必ず飲みたいのが季節のフレッシュフルーツカクテル(1杯1,000円のことが多い)だ。

 いつも、その時季におすすめの1~2品の果物が用意されている。

「今日のフルーツカクテルはなに?」

 と聞くと教えてくれるので、それを注文するのがいい。

 今日のおすすめは、熊本産のスイカを使った「スイカのソルティドッグ」(1,000円)とのこと。

 さっそくその「スイカのソルティドッグ」を注文すると、真っ赤なスイカの実をひと口大に切ってシェイカーに入れ、すりこ木でギュッギュッとつぶしていく。

 そこへ冷凍庫でキンキンに冷しているロシアンウォッカ「フラグマン」を加えてシェイクする。

シェイカーを振る森貞さん

 改めてそのときの写真を見てみると、スローシャッターにシェイカーはぶれているんだけど、森貞さんの身体は、全然ぶれてない。すごいねっ!

 そうやってできあがった「スイカのソルティドッグ」。

 液体になったスイカの自然な朱色が、ものすごくきれい。

 あぁ~っ、飲むのがもったいない。でも飲む。

 この味わい。スイカよりもスイカっぽい。

 目の前で、ウォッカをたっぷりと入れてくれるのを見ていたのに、「これって、本当にウォッカが入ってる?」と確かめたくなるほどアルコールを感じない。それくらいスイカなのだ。

 そして2杯めに飲むものも決まってる。

 今月のウイスキーだ。

 毎月、これというウイスキーのボトルを決めて、それを1杯500円で提供してくれるのだ。飲み方はストレートでもいいし、ロックでもいいし、水割りでもいい。

 今月は「アイル・オブ・ジュラ10年」だ。それをストレートでいただく。

 呉に住んでるときも、この今月のウイスキーが楽しみだったなあ。

 自分が知ってるウイスキーの銘柄って、そんなに多くはないので、こうして毎月、いろんなウイスキーを試すことができるのがうれしかったのだ。しかも1杯500円だし!

 ふんわりと1時間ほど楽しんで、チャーム(お通し、500円)も含めて、お勘定は2,000円。

 いやあ、満足満足。どうもごちそうさまでした。

Img_3430c Img_3445c Img_3446c
「BAR ANCHOR」 / チャーム(お通し) / 新しいコースターには呉の地図が描かれてる

Img_3444c Img_3447c Img_3448c
アイル・オブ・ジュラ10年 / なんだこの本は?! / お勘定書きが入ってた

店情報前回

《平成28(2016)年7月3日(日)の記録》

|

« 極上の洋食で飲む燗酒 … BISTRO「TARUYA(樽や)」(神田) | トップページ | 店情報: Bar「amass(アマス)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63915948

この記事へのトラックバック一覧です: 西瓜のソルティドッグ … BAR「ANCHOR(アンカー)」(呉):

» 3種のオールドパース … バー「アンカー(BAR ANCHOR)」(呉) [居酒屋礼賛]
「今月の『今月のウイスキー』は3種類あるんですよ」  そう言いながら、オーナーバーテンダーの森貞さんがカウンター上に並べてくれたのは、スコッチウイスキー「オールドパース(OLD PERTH)」3本だ。  銘柄はすべて同じで、すべてがブレンデッドモルトなんだけど、2本めのもの(白地に黒文字のラベル)にはピーティ(Peaty)、3本め(赤地に金文字のラベル)にはシェリー樽(Shelly Cask)と書... [続きを読む]

受信: 2016.09.30 22:35

« 極上の洋食で飲む燗酒 … BISTRO「TARUYA(樽や)」(神田) | トップページ | 店情報: Bar「amass(アマス)」(呉) »