« チイチイイカの天ぷら … 洋食・おでん「自由軒(じゆうけん)」(福山) | トップページ | 創業58年の開店記念日 … サントリーバー「露口(つゆぐち)」(松山) »

今が旬、瀬戸内のギゾ … おでん「赤丹(あかたん)」(松山)

ギゾ刺身


 お盆休みでで帰省したときの最大の楽しみは、旧友たちと大いに呑み語ること。

 卒業してから40年になるのに、話し始めるとすぐに昔に戻るのがいいよね。

 そんな連夜を終えて、今日は久しぶりに「ひとり酒」である。

 やって来たのは松山市駅前のおでんの老舗「赤丹本店」だ。

 店に着いたのは午後4時半。まだ真っ昼間の明るさだし、なにしろ暑い。

 店は奥に向かって、うなぎの寝床のように細長く、その全体を一本の直線カウンターが貫いている。

 手前から中央にかけては、ポツポツと先客が座っている状態。さすがにいつもよりは少ないなあ。

「あっちに座ったらええわい」

 と女将にうながされるままに、奥から2番めあたりの席に座り、まずは大瓶ビール(650円)をもらうと、あっという間にキリン一番搾りが出てきた。

 ちなみに中瓶は550円、小瓶は450円である。

 暑くても、「赤丹」に来たら、おでんである。

 新しいお客が入ってくると、女将がおでん鍋の前に立ち、「なん取ろか?」とスタンバイしてくれているのである。

 言ってみれば、おでんがお通しのようなもんですね。自分で物を選べるのがありがたい。

 まずはイイダコと焼き豆腐をもらった。

 イイダコは、漢字で書くと「飯蛸」。頭の中にびっしりと詰まった卵が、まるでご飯のように見えるから飯蛸と言うんだそうな。

 でも残念ながら、頭の中にびっしりと卵が詰まる季節は冬から初春(12月~3月)。今のイイダコには卵はない。

 そのイイダコと焼き豆腐をつまみながら、今日のホワイトボードメニューを確認する。

【刺身】かつお、しめさば、ぎぞ、しまあじ
【一品】かまあげ、生たこ焼、はも塩焼、アスパラバター、トマト、長芋
【干物】ホータレ
【一品】ほご煮付、なごやふぐ煮付、はも唐揚、生たこ天麩羅、あまぎ唐揚、牛ロースあみ焼

 刺身メニューの中に「ギゾ」とあるのを見て、さっそく注文した。

 ギゾと言うのは愛媛では人気が高い白身の魚で、標準和名はキュウセン。各地ではギザミとかベラなどとも呼ばれている。

 関東地方ではあまり食用にしないんだけど、関西地方、特に瀬戸内海沿岸では高値で取り引きされるんだって。

 だいぶ前に亡くなった私の叔父が、亡くなる直前に「何が食べたい」と聞かれて、

「ギゾの焼いたんに、味噌をつけて喰いたい」

 と答えたというほど、我われ愛媛県人にとってはなじみが深い魚なのだ。

「活きがええギゾじゃったけん、肝もつけといたよ」

 と言いながら出してくれたギゾの刺身がきれいなこと!

 その肝は、とても小さいので、肝醤油にしたりするほどじゃない。まず最初に、その肝に醤油をつけて、つるんといただいた。

 ん~~っ。小さいけれど濃厚じゃ。これはうまいのぉ~っ。

 そして、その白身をひと切れ、またひと切れ。

 夏の魚らしくすっきりとした味わいなんだけど、旨みが強い。

 こりゃ日本酒だね。燗酒(大関)を、ぬる燗で作ってもらう。

 ギゾの刺身を食べ終えたところで燗酒をおかわりして、ニシ貝とツミレのおでんを取ってもらう。

 自家製のツミレは、この店の自慢のおでんネタのひとつなのだ。

 さらにもう一品、ここに来たら食べておきたい料理がある。

 ホータレだ。

 カタクチイワシのことを、この辺ではホータレと呼ぶ。瀬戸内海の対岸、広島では小イワシだ。

 新鮮なホータレがあるときは刺身で、そうでないときは干物で出してくれる。今日は干物だ。これを軽く炙って出してくれた。

 このホータレをつまみに、燗酒をもう1杯(3杯め)もらう。

 ゆっくりと2時間ほどの酒場浴。

 お勘定をお願いすると、なんと4,500円。

 ここのメニューには値段が書かれていないが、ほとんどの場合、びっくりするような金額にはならない。

 今日は思ってたよりもちょっと高かったので、レシートをチラリと確認すると、ギゾ刺身(丸1尾分)が1,400円で、ホータレの干物は400円。(おでんは、食べ終えた串で清算するため、レシートには書かれていない。)

 今が旬のギゾは、けっこうな高級品だったんですね。でも美味しかった。

Img_4443a Img_4445a Img_4452a
「赤丹本店」 / 焼き豆腐、イイダコ、大瓶ビール / 燗酒(大関)

Img_4453a Img_4456a Img_4458a
ニシ貝、ツミレ / ホータレ干物 / おでんは食べ終えた串で清算

店情報前回

《平成28(2016)年8月15日(月)の記録》

|

« チイチイイカの天ぷら … 洋食・おでん「自由軒(じゆうけん)」(福山) | トップページ | 創業58年の開店記念日 … サントリーバー「露口(つゆぐち)」(松山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64085107

この記事へのトラックバック一覧です: 今が旬、瀬戸内のギゾ … おでん「赤丹(あかたん)」(松山):

« チイチイイカの天ぷら … 洋食・おでん「自由軒(じゆうけん)」(福山) | トップページ | 創業58年の開店記念日 … サントリーバー「露口(つゆぐち)」(松山) »