« 骨せんべいは150円 … 大衆立呑酒場「富士屋本店(ふじやほんてん)」(渋谷) | トップページ | 鯛かぶと煮で千福燗酒 … 大衆酒場「大露路(おおろじ)」(新橋) »

半熟玉子+納豆で燗酒 … 「山田屋(やまだや)」(王子)

半熟玉子+納豆で燗酒


 7年ぶりの「山田屋」なれど、店もメニューもほとんど変わってないなあ。

 大瓶ビールと半熟玉子を注文すると、7年前に460円だった大瓶ビールは500円に、240円だった半熟玉子は250円に値上がりしていた。

 この7年の間に、消費税が5%から8%になったことも考えると、この値上がり分は微々たるもんですね。(半熟玉子は消費税の分しか上がっていない。)

 さて半熟玉子。これはこの店の名物料理であり、この店一番の人気料理でもある。

 小鉢に半熟玉子と、少量の冷麦をおき、だし汁を張る。出すときに刻みネギがトッピングされる。

 冷蔵庫でキーンと冷やされているので、今のような夏の時季には、ありがたいなあ。(冬でももちろん美味しいんだけれど。)

 大瓶ビールは、キリンラガーと、同じくキリンの一番搾りが選べるので、今回は後者をもらった。

 続いて注文したハムカツ(170円)は、半熟玉子とは一転して、揚げたての熱々がやってきた。これにウスターソースをサーッとかけて、添えられた練りガラシをつけていただく。

 昔ながらの、ハムは薄く、衣は厚いタイプのハムカツが、なんだか懐かしい。

 「山田屋」の店内は、まるで教室のように広くて、一番小さくても6人掛け程度の、大きめのテーブルが、デンデンデンと置かれている。

 カウンター席はなくて、入口のすぐ近くに、横に長~いテーブルがひとつあって、我われのようなひとり客は、たいていその長テーブルのどこかに座る。

 この長テーブルがカウンター代わりなんだろうな。

 二人以上のグループは、大きなテーブル席に相席しながら座っている。

 店内はほぼ満席で、だれかがお勘定して出ると、だれかが入ってきて、常に1卓だけが空いているような状況だ。

 このフロア全体で70人ほど入れるそうだから、すごいにぎわいだよね。

 それにしてもこの半熟玉子。だし汁がうまい。

 これをそのまま液体のつまみとして飲んでもいいんだけど、それじゃあ、あまりにもったいない。

 なにかいい手がないかなあ。

 そう思いながら、改めてメニューを確認する。

 おぉ。納豆(120円)がある。これだな。

 注文するとすぐに出てきた納豆は、刻みネギと刻み海苔がトッピングされ、練りガラシも添えられている。

 これをグリグリと混ぜてから、半熟玉子の残り汁に投入する。

 これには絶対に燗酒だな。

「お酒の大を、あったかいのでください」

 お酒も何種類かあるようだが、標準的なお酒は、秋田の「八重寿やえす」。大徳利は440円、小徳利なら250円だ。

 その燗酒に、納豆+半熟玉子の汁がピシャリと合う。いいねえ、これ。

 まわりの席もゆるやかに盛り上がっている。

 ハレとケで分けると、大衆酒場は明らかにケの空間。毎日でも来たい場所なのだ。

 常連の呑兵衛さんたちにとっては、ここが日々の夕食の場(≒大衆食堂)でもあるんだろうなあ。

 なにしろずらりと並ぶこの店の料理のうち、一番高いものが「銀だら煮付け」の600円なんだから。ほとんどの料理は250円か310円だ。

 生ものの品ぞろえもいい。まぐろの刺身(310円)、くじらの刺身(420円)、紋甲いかの刺身(310円)、こはだ酢(310円)、つぶ貝(310円)、すじこ(420円)、すじこの粕漬(510円)、ほたるいかの沖漬け(250円)、青柳の酢(310円)などなど。

 さば味噌煮(330円)や、身欠きにしん焼き(280円)、あじフライ(250円)などの調理した魚介類もそろっている。

 毎日のようにやって来ても飽きないよなあ。

 最後に「玉ねぎのマヨネーズ和え」(140円)をもらって、さっぱりと締めくくる。

 午後8時半になると、各テーブルに「ラストオーダーですが、追加オーダーはありませんか?」と確認に来てくれる。

 私はこれで十分だな。

 ゆっくりと2時間近くの酒場浴。今夜のお勘定は1,620円でした。

 どうもごちそうさま。

 ちなみに「山田屋」のお盆休みは、8月11日(木祝)から16日(火)までの6日間です。

Img_4145a Img_4149a Img_4152a
「山田屋」 / 半熟玉子(250円) / ハムカツ(170円)

Img_4156a Img_4159a Img_4154a
納豆(120円) / 半熟玉子に納豆を投入 / 燗酒大(440円)

Img_4166a Img_4164a Img_4167a
メニューの一部 / 玉ねぎのマヨネーズ和え(140円) / ごちそうさま!

店情報前回

《平成28(2016)年8月2日(火)の記録》

|

« 骨せんべいは150円 … 大衆立呑酒場「富士屋本店(ふじやほんてん)」(渋谷) | トップページ | 鯛かぶと煮で千福燗酒 … 大衆酒場「大露路(おおろじ)」(新橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64026297

この記事へのトラックバック一覧です: 半熟玉子+納豆で燗酒 … 「山田屋(やまだや)」(王子):

» まぐろ刺身で燗酒二合… 「山田屋(やまだや)」(王子) [居酒屋礼賛]
 王子を代表する大衆酒場「山田屋」にやってきた。  平日お昼どきの店内は、昼の定食を食べるお客さんたちで大にぎわい。  近くの会社に勤めている人たちが多いのか、若い女性ばかりのグループもいたりして、なんだか違う店に来たような印象すら受ける。  でも大丈夫。入口に近い長テーブルには、昼から飲んでるお客さんも何人もいる。  私もその長テーブルの一角に腰をおろし、すぐに注文を取りに来てくれた店主(だと思... [続きを読む]

受信: 2017.02.09 22:00

« 骨せんべいは150円 … 大衆立呑酒場「富士屋本店(ふじやほんてん)」(渋谷) | トップページ | 鯛かぶと煮で千福燗酒 … 大衆酒場「大露路(おおろじ)」(新橋) »