« 鯛かぶと煮で千福燗酒 … 大衆酒場「大露路(おおろじ)」(新橋) | トップページ | 梅割り焼酎は3杯まで … 薬師「四文屋(しもんや)」(新井薬師前) »

店情報: 薬師「四文屋(しもんや)」(新井薬師前)

    四文屋
  • 店名: 薬師「四文屋」新井薬師本店
  • 電話: 03-3228-4481
  • 住所: 164-0002 東京都中野区上高田3-40-5
  • 営業: 15:00-00:00(23:00LO)、月休
  • 場所: 西武新宿線・新井薬師前駅の南口改札を出て右へ。すぐ先のバス通りを左(踏切じゃない側)へ。信号交差点を渡って1ブロック。左手にあるバス停(新井薬師駅前)の手前の路地を左に入った先、左手。駅から150m、徒歩2分ほど。
  • メモ: 平成10(1998)年創業。ひとり1杯以上の飲みものを注文すること。以下、価格はすべて税抜き表記。席料100円/人。
    〔食べもの〕《焼とん串》レバごま塩100、タン100、ハツ100、カシラ100、シロ100、レバ100、ガツ100、ナンコツ100、テッポウ100、子袋100、ハラミ100、アゴ100、トロ100、ハツモト100、タンスジ100、チレ100、ヒラ100、ノドブエ100、フワ100、豚バラ(塩・みそ)150。
    《焼とり串》手羽ねぎ100、もも肉100、とり皮100、砂肝100、つくね100。
    《その他の焼きもの》シマ腸串200、本日の牛肉串200~250、本日の牛ステーキ350、自家製ホエイ豚ソーセージ350、牛レアステーキ350、ホエイ豚ステーキ350、栃尾揚げ焼(大)400・(小)200。
    《冷製肉各種》レバ冷製200、タン冷製200、ハツ冷製200、ハラミ冷製200、ミミ冷製200、ナンコツ冷製250、センマイ冷製250、豚スモーク冷製250、ガツ冷製串100、子袋冷製串100、冷製肉三点盛(小)300・(大)500。
    《単品》ガツキムチ100、レバしぐれ100、ホルモン漬150、鶏にこごり150、地鶏ゆずポン250、馬刺し350、ホエイ豚しゃぶ350、ポテトサラダ200、白菜キムチ150、枝豆150、冷奴200、キュウリ浅漬150、長芋正油漬150。
    《煮込各種》もつ煮込350、煮込豆腐350、煮込ライス300、煮玉子100、煮込豚足(大)450・(小)250。
    《生野菜》キャベツ100、キュウリ100、エシャレット100、大根酢正油100。
    《焼野菜》アスパラ100、ねぎ100、しいたけ100、ししとう100、にんにくのめ100、かぼちゃ100、にんにく100、季節のお野菜100~。
    《その他》肉希少部位100~、その他おすすめ100~、浅漬三点盛400、焼おにぎりスープ付250。
    〔飲みもの〕生ビール500、ビンビール(中)500・(小)350、黒ビール350、ウーロンハイ350、緑茶ハイ350、ハイサワー350、レモンサワー350、グレープフルーツハイ350、グレープフルーツサワー400、金宮サワー400、三ツ矢サイダー割500、梅酒(ロック・ソーダ・水・湯割り)500、マッコリ(白・黒)(ボトル)1,600・(グラス)350、ハイボール350、四文屋オリジナルハイボール350、梅割り焼酎(金宮25度)350、富乃宝山(芋)500、瀧の司(清酒・愛知)350、八海山(清酒・新潟)500、赤ワイングラス350、焼酎お湯割り350(紀州梅1個200)、ウーロン茶250、緑茶250、グレープフルーツジュース250、三ツ矢サイダー250。(2016年8月調べ)
  • HTML版(2003年以前): (03.05.16)

|

« 鯛かぶと煮で千福燗酒 … 大衆酒場「大露路(おおろじ)」(新橋) | トップページ | 梅割り焼酎は3杯まで … 薬師「四文屋(しもんや)」(新井薬師前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64035757

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 薬師「四文屋(しもんや)」(新井薬師前):

» 梅割り焼酎は3杯まで … 薬師「四文屋(しもんや)」(新井薬師前) [居酒屋礼賛]
 13年ぶり! 「四文屋」にやってきた。  これまで14年間も単身赴任をしていたものだから、あちこちの酒場に、行きたくても行けずにいたのだが、それにしても13年というのは久しぶり過ぎる。  なにしろ「四文屋」は私の生活圏内にたくさんある。  うちの近くのどの駅を見ても、駅のすぐ近くに「四文屋」がない駅はないぐらい、どこにでも「四文屋」があるのだ。  だからこそ、逆に行きそびれてたのかもしれない。 ... [続きを読む]

受信: 2016.08.13 01:20

« 鯛かぶと煮で千福燗酒 … 大衆酒場「大露路(おおろじ)」(新橋) | トップページ | 梅割り焼酎は3杯まで … 薬師「四文屋(しもんや)」(新井薬師前) »