« ドーンと煮込みホホ肉 … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政) | トップページ | ハツとタンの塩焼で〆 … もつやき専門店「カッパ」(荻窪) »

しめ鯖たっぷり半身分 … 立呑み「やきや」(荻窪)

しめさば


 八戸直送のイカ料理を中心に、つまみのほとんど(全22品のうち20品)が170円均一の「やきや」。

 170円じゃないのは、「いかしょうが棒」(200円)と「しめさば」(270円)の2品だけだ。

 今日はホッピー(320円)と「げそ揚げ」(170円)をもらってスタートしたあと、ナカ(おかわり焼酎、160円)をもらって、この店の最高級品(=もっとも高価な料理という意味)である「しめさば」を注文した。

 「しめさば」は、3枚におろした半身が1人前のパックになっていて、注文を受けて開封し、食べやすい大きさに切り分けてくれる。

 つまり270円という値段ながら、サバ半身分のシメサバが出されるということだ。

 そう考えると、ここの「しめさば」は、ものすごく安いと言えよう。

 だから、この店の最高級品ながら、注文する客が多い人気の品でもあるのだ。

 半身分のシメサバというのは、ボリュームもあって、これを食べている間に、さらにもう1杯、ナカをもらった。

 ホッピーがセットで320円、ナカが160円というのも安いよねえ。

 ここ「やきや」がものすごく安い理由のひとつは、ほぼ170円均一の料理にあるが、もうひとつの大きな理由は、飲みものが安いことなのだ。

 日本酒(北の誉、冷・燗)は1合250円、同じ「北の誉」のにごり酒は270円。

 ビールの中瓶が400円、生ビールは380円、レモンサワーやウーロンハイは280円。

 特筆ものはウイスキー水割(ブラックニッカ300ml水割ボトル)の380円だ。

 このウイスキー水割ボトルの380円とホッピーセット320円という値段は、都内でも1、2を競う安さなんじゃないかと思う。

 最後にもう1杯、ナカ(160円)をもらって、つまみには「なんこつ焼」(170円)を注文。

 ゆっくりと立ち飲むこと2時間弱。ホッピーがソト1・ナカ4に、つまみ3品で、お勘定は1,410円だった。どうもごちそうさま!

Img_4591a Img_4585a Img_4590a
「やきや」 / げそ揚げ / なんこつ焼

店情報前回

《平成28(2016)年8月20日(土)の記録》

|

« ドーンと煮込みホホ肉 … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政) | トップページ | ハツとタンの塩焼で〆 … もつやき専門店「カッパ」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64091005

この記事へのトラックバック一覧です: しめ鯖たっぷり半身分 … 立呑み「やきや」(荻窪):

« ドーンと煮込みホホ肉 … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政) | トップページ | ハツとタンの塩焼で〆 … もつやき専門店「カッパ」(荻窪) »