« 〔コラム〕すばらしき呑兵衛シティ・小倉 | トップページ | 必ず大根とコンニャク … 「串揚げ100円ショップ」(京成立石) »

レバにも生姜のっけて … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(京成立石)

レバにも生姜のっけて


「お新香の紅ショウガを、もつ焼きや煮込みにのせて一緒に食べるのも美味しいんですよ」

 そう教えてくれる宇ち中さん

 どれどれ。さっそくレバタレに紅ショウガをひと切れのせて食べてみると、なるほどこれは新しい味わいだ。

 紅ショウガの酸っぱさが、もつ焼きの濃厚なコクを緩和してくれるんですね。

 常連さんたちは、いろんな食べ方を工夫するんだなあ。

 水曜日の今日は、宇ち中さんと示し合わせて、定時後すぐに会社を出発。午後6時半に京成立石駅の改札口に集合した。

 店裏手の行列に並ぶこと10分ほど。6時40分には店内に入ることができ、まずは大瓶ビール(キリンラガー、600円)をもらって乾杯だ。

 おかずは「もつ煮込み」(200円)と、お新香のきゅうりはすでに無くなっていたので「大根」(200円)を「ショウガをのっけて(=紅ショウガ多め)」オプションでもらう。

 ひとりで来ると、煮込み+お新香ぐらいで、もう満腹になってしまうところだが、二人で分け合って食べれば、まだまだ大丈夫。

 大瓶ビールもおかわりして、「あぶらタレ」(2本200円)や「ればタレ」(2本200円)を追加注文する。

 本当は「ればボイル」が食べたかったんだけど、入店してちょっとしたところで売り切れてしまった。また次回の宿題だね。

 大瓶2本のあとは焼酎の梅割り(200円)に切り替えて、ひとり2杯ずつ。

 お店が閉店する7時50分まで、1時間10分ほど楽しんで、二人で5皿+4杯+大瓶2本で3,000円(ひとり当たり1,500円)でした。どうもごちそうさま。

 ちょっと間があくと、来たくてたまらなくなる店の筆頭です。

 常連さんのおひとりが、「(ほぼ毎日)宇ち多゛日記」というブログを書かれていることも発覚。たんたんと綴られている日々の「宇ち多゛」の記録がすばらしい!

Img_5038a Img_5019a Img_5021a
「宇ち多゛」 / まずは大瓶ビールで乾杯 / もつ煮込み

Img_5022a Img_5024a Img_5025a
大根ショウガのっけて / しろナマ(=ボイル)など / あぶらタレ

Img_5029a Img_5033a Img_5037a
焼酎梅割り / ればタレ / 食べ終えたお皿や瓶でお勘定

店情報前回

《平成28(2016)年8月31日(水)の記録》

|

« 〔コラム〕すばらしき呑兵衛シティ・小倉 | トップページ | 必ず大根とコンニャク … 「串揚げ100円ショップ」(京成立石) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64224383

この記事へのトラックバック一覧です: レバにも生姜のっけて … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(京成立石):

» 日常の一部である感じ … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(京成立石) [居酒屋礼賛]
 宇ち中さんと、朝10時40分に京成立石駅で待ち合わせて、「宇ち多゛」の裏手の行列に並ぶ。  この時間帯で20人ほどの人たちが並んでいるが、開店と同時に店に入った人たちがちょうど回転する頃合い。20分ほどの待ち時間で店内に入ることができた。  まずは大瓶ビール(キリンラガー、600円)をもらって乾杯し、料理はかろうじて残っていたカシラとハツの塩焼き(もつ焼きはすべて1皿2本で200円)をもらう。 ... [続きを読む]

受信: 2016.12.01 22:00

« 〔コラム〕すばらしき呑兵衛シティ・小倉 | トップページ | 必ず大根とコンニャク … 「串揚げ100円ショップ」(京成立石) »