« 伊野さん行きつけの店 … ワインバー「プルミエ(Premier)」(小倉) | トップページ | レバにも生姜のっけて … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(京成立石) »

〔コラム〕すばらしき呑兵衛シティ・小倉

資さんうどん

 目覚まし時計もかけず、自然に目覚めた小倉の朝は、ちょっとだけ雨模様。

 鍛冶町のホテルをあとに、雨を避けるために、アーケードのある魚町銀天街うおまちぎんてんがいを通って小倉駅に向かうことにする。

 鍛冶町から魚町側に入ってすぐのところあるのが、24時間営業のうどん屋「すけさんうどん」(食べログ)だ。

 うどん屋だけど、おでんもあるし、もちろんビール、日本酒、焼酎なども置いている。

 つまり24時間、いつでも飲めるってことだ。

 昨日もお客が多かったが、今日も朝から大勢のお客さんが入っている。

一平 本店

 アーケード商店街を進み、昨日入った昭和28(1953)年創業の老舗酒場「「武蔵」の横を通り過ぎ、さらに進むと、プ~ンと豚骨ラーメンのいい匂いが漂ってくる。

 昭和32(1957)年創業のラーメン屋、「一平 本店」(食べログ、10:00-23:30)である。

 飲みものは瓶ビール(550円)しかないものの、ギョウザ(10個、300円)やヤキブタ(900円)、野菜イタメ(肉玉子入り、600円)といったつまみもそろっている。

ふじしま

 そのちょうど向かい側にある天ぷら定食の「ふじしま」(食べログ、10:00-19:00、木休)も、なにやら良さげだ。

 「天ぷら定食」(天ぷら5品、ご飯、みそ汁)が580円。海老天が付いた「海老天付天ぷら定食」(天ぷら9品、ご飯、みそ汁)なら830円。「海老天だけ天ぷら定食」(海老天5本、ご飯、みそ汁)は730円。それぞれご飯の大盛りは50円増しである。

 ここも飲みものはビール(1杯350円)しかないものの、くじら天(200円)を始めとする天ぷら各種や、冷奴(120円)、漬物(120円)などのつまみもある。

立ち飲み おとめ

 アーケードを抜けて、さらに北(小倉駅の方向)へと進むと、先ほどの「一平 本店」の系列店なのか、「ニュー一平」(" target="_blank">食べログ、11:00-22:00、火休)があり、そのとなりが立ち飲み「おとめ」(食べログ)。すでに営業中で、お客さんも入っている様子。

居酒屋「わが家」

 さらに進んで小倉駅のガード下に突き当たると、左手角が居酒屋「わが家」。目の前を歩いていたおとうさんが、スゥ~ッと吸い込まれるように店内に入っていった。

 小倉の呑兵衛たちにとって、休日の午前中から飲むのは当たり前なのかもなあ。

白頭山

 その突き当りを右へと折れて、小倉駅南口へと向かうと、すぐに右手にあるのが居酒屋の「白頭山」(食べログ)。こちらも24時間営業である。

 セルフで注ぐ、1杯100円のビール(発泡酒)が人気なんだって。すごいねえ!

駅前飲み屋街の一角

 駅に向かいながら、飲み屋街を振り返ると、ストリップ劇場や、その下の立ち飲み屋街が見通せる。

 何も考えずに、ただただ雨を避けるためにアーケード街を駅に向かって進んでくるだけで、こんな酒場たちに出会えるんだから、すばらしき呑兵衛シティである。

立ち食いうどん店

 小倉駅の改札を入り、まず向かったのは在来線7・8番線ホームにある立ち食いうどんの店食べログ)である。

 ここの売りは小倉名物・かしわうどん。

 かつお昆布をベースに鶏もも肉でダシをとった甘めのツユ。

 そこに細かく刻んだ鶏肉(=かしわ肉)を甘辛く炊き上げた自慢の『かしわ』が入る。

 これが基本の「かしわうどん」(370円)となり、これプラス、追加のトッピングで値段が決まる。

月見うどん

 私は生卵を入れた「月見うどん」(440円)を、ネギ多めで作ってもらった。

 コシのない、ほとんど噛まなくてもいいうどんに、甘めのツユ。これぞ九州北部のうどんである。うまいよなあ。

小倉駅新幹線ホーム

 そして新幹線ホームへ。小倉駅はやわらかく弧を描く造りになっているので、新幹線が入ってくる様子がよく見える。

 熊本~小倉と、実に楽しい週末を過ごさせていただいた。

 いつもは東京にいるはずの倉嶋紀和子編集長、料理研究家の伊野由有子さんのお二人が、たまたま生まれ故郷に帰省されていたということはまさに僥倖。本当にありがとうございました。

冷したぬきそば

 新幹線の中で爆睡しながら東京に到着し、新宿駅の「箱根そば本陣」(食べログ)で「冷したぬきそば」(500円)を食べて〆!

《平成28(2016)年8月28日(日)の記録》

|

« 伊野さん行きつけの店 … ワインバー「プルミエ(Premier)」(小倉) | トップページ | レバにも生姜のっけて … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(京成立石) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64220828

この記事へのトラックバック一覧です: 〔コラム〕すばらしき呑兵衛シティ・小倉:

« 伊野さん行きつけの店 … ワインバー「プルミエ(Premier)」(小倉) | トップページ | レバにも生姜のっけて … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(京成立石) »