« 元祖ガールズ大衆酒場 … 「高砂家(たかさごや)」(京成高砂) | トップページ | 廣島呉藩・新橋浪人店 … 立ち呑み「脱藩酒亭(だっぱんしゅてい)」(新橋) »

懐かしい仲間が集合だ … 「銀座じゃのめ」(銀座)

「銀座じゃのめ」にて


「久しぶりにみんなで集まって飲もうよ。お店選びはよろしくね」

 場所は、みんなが集まりやすい銀座あたりがいいらしい。

 銀座で我われサラリーマンが気楽に行ける店となると、「銀座じゃのめ」だな。

 さっそくキティちゃん(「銀座じゃのめ」スタッフ、冒頭の写真に写っている女性)に連絡して席の予約をお願いした。

 「銀座じゃのめ」には、2時間飲み放題付きで、人気の舟盛りや煮込み料理、名物・マグロねぎま鍋など6品が出されるコース料理(ひとり4,800円、税込)もあるんだけれど、今回は5人分の席と、最初に出してもらう舟盛り大(1,980円、これ以下すべて税別表記)だけにしておいた。

 そして当日。懐かしい仕事仲間たち5人が集まってまずはエビス生ビール(580円)で乾杯だ。

 みんな、近くの職場で同じような仕事をしていたんだけれど、その後の人事異動や定年退職などのときを経て、今はそれぞれ別の職場、別の会社にいる。

 我われが入社した1980年代は、職場にPC(パーソナルコンピュータ)がどんどん進出してきて、それまで大型コンピュータ(ホストコンピュータ)でやっていた仕事が、どんどんPC化、EWS(エンジニアリング・ワークステーション)化をしていったような時代だった。

 そんなころに、PC、EWSなどのことが好きで、よく集まっていたのが、今日のメンバーなのだった。

 PC化、EWS化を進めていく端から、PCやEWSの性能がどんどん高くなっていって、記憶容量もどんどん増えてきて、なんだかおもしろい時代だったよねえ。

 そんな思い出話に花が咲く。

 飲みものを燗酒(「岩手鶴(あさ開)」1合380円)に切り替えて、モツ煮込み(180円)ももらい、マグロねぎま鍋(2人前1,360円)も注文する。

 このねぎま鍋、生(刺身)でも食べられるマグロが使われているので、マグロはいつでも食べることができる。

 シャブシャブ状態のレアに近いもの、しっかりと中までよく火が通ったもの、それぞれに異なる味わいが楽しめて、それもまたおもしろいのだ。

 最後は雑炊セット(1人前480円)×2人前と、おしんこ盛り合わせ(580円)をもらって、これらもつまみに飲み続ける。

 たっぷりと3時間近く楽しませてもらって、今宵のお勘定は5人で21,103円(ひとり当たり4,200円ほど)なり。今回もどうもごちそうさま。

 ぜひまた集まりましょうね!>ご参加いただいたみなさん

Img_5082a Img_5083a Img_5086a
エビス生ビール / 刺身舟盛り(大) / お通し(三つ葉おひたし、鯨竜田揚げ)

Img_5092a Img_5095a Img_5096a
名物・マグロねぎま鍋 / おしんこ盛り合わせ / ねぎま鍋は雑炊にする

店情報前回

《平成28(2016)年9月2日(金)の記録》

|

« 元祖ガールズ大衆酒場 … 「高砂家(たかさごや)」(京成高砂) | トップページ | 廣島呉藩・新橋浪人店 … 立ち呑み「脱藩酒亭(だっぱんしゅてい)」(新橋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64225671

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい仲間が集合だ … 「銀座じゃのめ」(銀座):

» 今年も沢山ありがとう … 「銀座じゃのめ」(銀座) [居酒屋礼賛]
 倉嶋編集長、宇ち中さんと、「銀座じゃのめ」で忘年会である。  仕事の上がり時間の関係で、私は直接「じゃのめ」に向かったのだが、倉嶋編集長は「ロックフィッシュ」で『ひとりゼロ次会』、宇ち中さんも今年の8月にオープンしたばかりの立呑み「晩杯屋」銀座店で『ひとりゼロ次会』と、お二人とも準備運動に余念がない(笑)  ちょっと早めに店の到着した私も、ひとりお先にエビス生ビール(中ジョッキ580円、以下すべ... [続きを読む]

受信: 2016.12.18 22:00

« 元祖ガールズ大衆酒場 … 「高砂家(たかさごや)」(京成高砂) | トップページ | 廣島呉藩・新橋浪人店 … 立ち呑み「脱藩酒亭(だっぱんしゅてい)」(新橋) »