« 店情報: ワインバー「プルミエ(Premier)」(小倉) | トップページ | 〔コラム〕すばらしき呑兵衛シティ・小倉 »

伊野さん行きつけの店 … ワインバー「プルミエ(Premier)」(小倉)

ワインバー「プルミエ」


 なにしろ飲み始めるのが早かったので、4軒めの酒場を出ても、まだ8時半だ。

「もう1軒行きましょう!」

 と伊野さんが案内してくれたのは、鍛冶町かじまちにある伊野さん行きつけのワインバー「プルミエ」だ。

 ここ鍛冶町は、スナックなどが入った雑居ビルも多くて、福岡の中洲などと同じく、『夜の街』といった雰囲気が濃厚だ。

 小倉駅の南口を出ると、右手前方に広がるのが魚町の商店街で、そのさらに奥に旦過市場たんがいちばがある。

 そして、モノレールを挟んで左手前方に広がるのが鍛冶町の飲み屋街だ。

 1軒めの「「赤壁酒店」、2軒めの「武蔵」、4軒めのカクテル「しろ」は、右手の魚町商店街~旦過市場の中にあり、3軒めの「大太鼓」や、ここ「プルミエ」が左手の鍛冶町の中にある。

 けっこう広いエリアに、数多くの酒場がある街といった印象。

 小倉の呑兵衛は、いつどの時間帯でも、飲むのには困らないだろうなあ。

 さて「プルミエ」。その本当の店名は「Bar du Vin Premier(バール・デュ・ヴァン・プルミエ)」という。

 英語風にすると「ワインバー・プレミア」といったところだろうか。

 「プルミエ」というのは、英語の「1st (First)」のことなんだそうで、店の看板にもその「1st」をフランス語にした「1er」というデザイン文字が書かれている。

 知らない人は、このデザイン文字だけの看板を見ても、絶対に「プルミエ」とは読めないだろうなあ。

 店は平成12(2000)年の創業。

 店内はカウンター8席に、テーブル席が3卓12席の、合計20席。

 我われはカウンター席の奥のほうに座り、まずはシャンパンをもらって乾杯だ。

 この店にはグラスで楽しむためのワインやシャンパンが、毎日10種類ほど用意されているので、ひとりでやってきても気軽にいろんな銘柄を楽しむことができるんだそうだ。

 伊野さんもよくいらっしゃるそうだし、我われのあとに入ってきたお客さんも、女性のひとり客だった。

 ワインのことがあまりわからなくても、ソムリエでもある店主が、自分の好みに合ったワインや、そのワインを美味しくいただくための料理を紹介してくれる。

 伊野さんご自身もソムリエなので、ぜいたく極まりないワインの楽しみ方である。

 ハムの盛り合わせやエスカルゴなどをいただきながら、2時間ほどの滞在。

 今宵のお勘定は二人で14,000円。どうもごちそうさま。

Img_4974e Img_4975e Img_4978e
グラスワインがいろいろ / ハム盛り合わせ / エスカルゴ

店情報

《平成28(2016)年8月27日(土)の記録》

|

« 店情報: ワインバー「プルミエ(Premier)」(小倉) | トップページ | 〔コラム〕すばらしき呑兵衛シティ・小倉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64219209

この記事へのトラックバック一覧です: 伊野さん行きつけの店 … ワインバー「プルミエ(Premier)」(小倉):

« 店情報: ワインバー「プルミエ(Premier)」(小倉) | トップページ | 〔コラム〕すばらしき呑兵衛シティ・小倉 »