« チキンセットをタレで … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 鳥皮ポン酢で黒糖焼酎 … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政) »

生鯨のユッケで賀茂鶴 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政)

生クジラのユッケ


 沼袋の「ホルモン」で飲んだあと、都立家政の「竹よし」にやってきた。

 昨年末にブラジルから帰国したところで、14年間の単身赴任生活にピリオドを打った。

 満員電車に揺られての通勤も、実に14年ぶり。

 わが家から会社までは、ドア・ツー・ドアで1時間ほどなので、首都圏の通勤者としては恵まれているほうなんじゃないかと思う。

 それでもやっぱりまだまだ慣れない通勤は疲れるので、平日は『一軒でめる飲み方』、『ハシゴしないで明日への活力になるような飲み方』を心がけているところである。

 金・土と祝前日は、その戒めをプツンと解いて、ハシゴ酒解禁である。

 だから今日(金曜日)も、「ホルモン」から「竹よし」へと流れてきたのだった。

 そして金曜日の「竹よし」の手伝いは、チクちゃんである。

 飲みものは広島の「賀茂鶴 純米吟醸 一滴入魂」(300ml瓶600円)をもらい、つまみには生クジラのユッケ(750円)を注文する。

 そのユッケが出てくる前に、チクちゃんから手渡された「甘エビの寒風干し」は、チクちゃんの出張土産である。このところチクちゃんは出張が多いのだ。

 金曜日とあって、「竹よし」の店内は常連さんでいっぱい。

 みんなそれぞれ一人客としてこの店にやってくるんだけれど、なにしろ12人ぐらいしか入れない店なので、何度もやってくるうちになんとなく顔見知りになってしまうのである。

 これが住宅街にある小規模酒場の良さですね。

 そしてすぐに共通の話題でみんなが盛り上がる。これぞまさに「放課後の部室」状態である。

 閉店時刻(11時)まで、2時間ほどゆっくりと楽しんで、今日のお勘定は1,450円。

 どうもごちそうさま。

Img_5944b Img_5945b Img_5946b
「竹よし」 / 今夜の日本酒300ml瓶 / 「賀茂鶴 純米吟醸 一滴入魂」を選択

Img_5947b Img_5950b Img_5951b
チクちゃんの「甘エビの寒風干し」 / 生クジラのユッケ / かき混ぜていただく

店情報前回

《平成28(2016)年9月23日(金)の記録》

|

« チキンセットをタレで … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 鳥皮ポン酢で黒糖焼酎 … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64486610

この記事へのトラックバック一覧です: 生鯨のユッケで賀茂鶴 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政):

» 刺身(小)盛り合わせ … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) [居酒屋礼賛]
 「すっぴん酒場」を出て都立家政へ。 本日の2軒めは「竹よし」。午後10時前に店に到着すると、なんと先客はなし。 ひとりだけいると思ったカウンター席の女性は、金曜日に店を手伝っているチクちゃんだった(笑) なにしろ忘年会シーズン真っ盛りだからねえ。都心部(職場近く)で飲んでる人が多くて、郊外(住宅街)の酒場はどこも少ないのかもね。 サッポロラガービール中瓶(500円)をもらって、つまみは刺身(小)... [続きを読む]

受信: 2016.12.12 12:30

« チキンセットをタレで … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 鳥皮ポン酢で黒糖焼酎 … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政) »