« 39歳ラストデイビール … やきとん「たつや」(沼袋) | トップページ | エネルギー源・活力源 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

名物アサブロで水割り … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮)

名物アサブロ


 久しぶり、ペルル名物の「アサブロ」(550円)である。

 その昔、お客さんから「なにか作って」と言われた先代店主・古川実さん。冷蔵庫を確認するものの、調理に適したような素材はアサリとブロッコリーしか見当たらない。

 苦肉の策で、アサリとブロッコリーの小鍋立て風酒蒸しを作ったところ、これが意外と好評で、店の定番メニューになり、ついには名物メニューにまでなったのだった。

 こうして、先に種明かしをしてしまうと、「なるほど、だからアサブロなのか」とそのネーミングにも納得するが、最初に「アサブロ」というメニューを見たときには、なにが何だかさっぱりわからなかった。

「マスター、このアサブロってなに?」

 と先代店主に質問したら、

「さあねぇ。それは注文してみてもらわなきゃ」

 って、マスターがいたずらっぽく笑ったのだった。

 自分が考案した料理に、ちょっと変わった名前を付けて、「それなに?」、「注文して食べてみて」、みたいなやり取りをするのが好きだったのだ。

 他には「パラスパ」とか、「山うにクラッカー」なんてのもあった。オリジナルカクテルの「氷猫」も、マスターのネーミングだ。

 70歳を過ぎてもなお、ちゃめっ気たっぷりのマスターだったなあ。

 そのころのアサブロが600円だったから、今のほうが50円安いぞ!

 そして、酒蒸しというよりは、汁で煮た鍋ものになっている。それとも前からこうだったのかなあ。2~3日前の食事だってよく覚えていないから、ずっと昔のアサブロの味は忘れちゃったなあ……。

 大常連のKさんが自ら釣って、お土産に持ってきてくれたアジ、イワシ、ヒラメの刺身と、そのあと注文したアサブロで、ボトルキープしているウイスキーを水割りで3~4杯。

 氷代・水代の500円とアサブロで、今夜のお勘定は1,050円でした。どうもごちそうさま。

Img_6973b Img_6975b Img_6977b
居酒屋「ペルル」 / ウイスキー水割り / Kさんのお土産(刺身)

店情報前回

《平成28(2016)年11月19日(土)の記録》

|

« 39歳ラストデイビール … やきとん「たつや」(沼袋) | トップページ | エネルギー源・活力源 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

ペルルで
浜田師匠のサインをいただいたものです。

そうですよね~
かわったメニューあると
いまのオーナーも「たのんでみて」
のひとことのみ(笑)

ハムスター
ボイルドキャ別
横綱一味

とかネーミング最高ですよね!!

投稿: ちあき | 2016.11.30 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64538660

この記事へのトラックバック一覧です: 名物アサブロで水割り … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮):

» ここはまさにケ中のケ … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 ものすごくよくやって来ているのに、このブログへの登場頻度は極端に少ない。  そんな店の筆頭が、ここ居酒屋「ペルル」である。  「非日常」と「日常」のことを、「ハレ」と「ケ」と言ったりする。  何ヶ月かに1度ぐらい、おめかしして出かけていくレストランが「ハレ」の世界だとすると、毎日のように仕事帰りに立ち寄れる大衆酒場は「ケ」の世界。まったくの日常空間である。  私にとって、ここ「ペルル」はまさに「... [続きを読む]

受信: 2017.02.11 22:00

« 39歳ラストデイビール … やきとん「たつや」(沼袋) | トップページ | エネルギー源・活力源 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »