« 〔コラム〕「YEs! MAGAZINE」にインタビュー記事 | トップページ | 生鯨のユッケで賀茂鶴 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

チキンセットをタレで … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)

チキンセット


 久しぶりにチキンセット(530円)をタレで注文した。

 チキンセットというのは、鳥レバ(108円)、ねぎま(108円)、砂肝(108円)、鳥皮(103円)、若鳥(108円)という「焼き鳥5本セット」のこと。バラバラに注文するよりも5円ほどお得になる。

 ほかにニュートンセット(638円)という「もつ焼き5本セット」もあって、こちらは、たん(108円)、はつ(108円)、かしら(108円)、白もつ(103円)、なんこつ(108円)、豚レバ(108円)の6本セットである。

 いつか、鳥レバと豚レバ、鳥ナンコツと豚ナンコツ、鳥皮と白モツの食べ比べをやってみたいと思ってるんだけど、まだ実現していない。

 日曜日の今日は、早めの夕方に「川名」にやってきて、生グレープフルーツサワー(411円)とサンマ刺(519円)でスタートした。

 このサンマ刺が、丸ごと1尾分というのがうれしいではありませんか。

 しかも脂がのっておいしくて、あっという間にペロリといただいてしまった。

 そのあとに「久しぶりに焼き鳥を食べてみよう!」という気持ちになって、冒頭でご紹介したチキンセットを注文したのだった。

 焼き鳥は「川名」の看板メニュー。ときどき食べたくなるのである。

 生グレープフルーツサワーをおかわりして、つまみに昆布白菜漬(173円)を追加する。

 この店の漬物は、基本の白菜漬(=水キムチ、173円)からしておいしいのだ。

 焼き鳥、もつ焼き(焼きとん)や魚介類に加えて、野菜系のメニューが多いのも「川名」の特長のひとつである。

 最後は豚バラ(130円)を塩で2本焼いてもらってシメとした。

 ゆっくりと2時間ほどの酒場浴。今日のお勘定は2,412円なり。どうもごちそうさま。

 さあ、明日からまた新しい1週間だ!

Img_5878a Img_5866a Img_5867a
「川名」 / お通しと生グレープフルーツサワー / サンマ刺

Img_5870a Img_5873a Img_5876a
チキンセットを注文 / 昆布白菜漬 / 豚バラ2本で〆

店情報前回

《平成28(2016)年9月18日(日)の記録》

|

« 〔コラム〕「YEs! MAGAZINE」にインタビュー記事 | トップページ | 生鯨のユッケで賀茂鶴 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64486517

この記事へのトラックバック一覧です: チキンセットをタレで … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷):

» ぷっくりと熱いカキ串 … 「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
 近くの理容院で散髪をしてもらったあと、「川名」にやって来た。  ここに来ると、いつも生グレープフルーツサワー(411円)をもらうんだけれど、今日は黒ホッピー(411円)にしよう。  「黒ホッピーをください」と、まずは飲みものをたのんでおいて、その飲みものが出されるタイミングで料理を注文するのが、この店のゆるやかなルール。  黒ホッピーが出てくるまでの短い時間の間に、ホワイトボードに書き出された日... [続きを読む]

受信: 2016.11.21 22:00

« 〔コラム〕「YEs! MAGAZINE」にインタビュー記事 | トップページ | 生鯨のユッケで賀茂鶴 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »