« 駅のホームでハシゴ酒 … 「住よし(すみよし)」(名古屋)など | トップページ | 店情報: 「よもだそば銀座店」(銀座) »

土曜日の2時といえば … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座)

いちじくの赤和え


 名古屋駅を昼12時半に出発すると、2時にはもう東京。

 所要時間1時間半というのは、人によっては通勤時間と同じくらいかもしれない。

 土曜日の2時といえば! 銀座「ロックフィッシュ」開店時間だ。

 普段は午後3時から10時の営業なんだけど、土日祝日は2時から5時半過ぎまでの営業となるのだ。

 これは行かなきゃ。

 そして「ロックフィッシュ」に来たら、今日もやっぱり角ハイボールだ。

 つまみには「いちじくの赤和え」をもらう。

 この時間帯でもお客が入ってるのが、さすが人気店ですねえ。

 私が飲みに行く先は、もつ焼き屋や大衆酒場などの、毎日でも通えるような庶民的な酒場が多い。

 「ハレ」(非日常)と「ケ」(日常)とで言えば、完全に「ケ」の世界である。

 ここ「ロックフィッシュ」などのバーは、それとは違って、私にとっては「ハレ」の世界なのである。

 だからなのかどうなのか、行く店もほぼ定まっている。

 東京だとここ銀座「ロックフィッシュ」の他には、鷺ノ宮「ペルル」、中野「ブリック」、阿佐ヶ谷「アルフォンソ」、新井薬師前「日登美」。

 横浜は「野毛ハイボール」、「スリーマティーニ」、「クライスラー」。

 そして呉のバー「アンカー」に、松山の「露口」といったところ。

 すべて並べても10軒にしかならない。

 でもそれぞれに個性的なんだよなあ。

 もう1杯、角ハイボールをいただいて、1時間ちょっとの滞在。今日のお勘定は2,640円なり。どうもごちそうさま。

 店を出てもまだ3時半。外は昼間の明るさだ。

 今日は朝から飲んでるから、そろそろ家に帰ろうか、それとももうちょい飲んで帰ろうか。実に悩ましいのぉ……。

Img_5824d Img_5825d Img_5830d
銀座「ロックフィッシュ」 / 入口には今日の営業時間 / 名物・角ハイボール

店情報前回

《平成28(2016)年9月17日(土)の記録》

|

« 駅のホームでハシゴ酒 … 「住よし(すみよし)」(名古屋)など | トップページ | 店情報: 「よもだそば銀座店」(銀座) »

コメント

*初めまして、長年にわたり此方のブログを参考に飲み歩いております。
さて先日、銀座のロックフィッシュを訪れた際、ブログのデータを参考にウィスキーソーダを2杯飲んでチェックアウトしたところ、会計が2340円でした。店の人に聞くとウィスキーソーダ1杯1080円の税別で、端数切り上げであることが解りました。(私自身の会計が2340円)店情報には840円と有るのは間違いです。

投稿: 大矢寛之 | 2016.11.22 16:26

情報をいただき、ありがとうございます。>大矢寛之様

投稿: 浜田信郎 | 2016.11.24 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64458588

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の2時といえば … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座):

» 新作料理が次々に誕生 … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座) [居酒屋礼賛]
 「銀座じゃのめ」の前の道を、そのまま真っすぐコリドー街(山手線の新橋駅と有楽町駅の中間あたりのガード下)に向かって北上する(正確には北西に進む)と、コリドー街に突き当たった右手前角のビルの2階にあるのが「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」だ。 「こんばんは。二人です」  と入った店内は、ぎっしりと満員状態。金曜日の夜9時だもんねえ。さもありなん。  こりゃさすがにダメか、と諦めかけていると... [続きを読む]

受信: 2016.12.22 22:00

« 駅のホームでハシゴ酒 … 「住よし(すみよし)」(名古屋)など | トップページ | 店情報: 「よもだそば銀座店」(銀座) »