« 昼下がりにタレ盛合せ … 炭火やきとり「鳥もと2号店」(荻窪) | トップページ | 〔コラム〕2016年の人気記事 »

ストレスなく飲み放題 … 鶏料理専門店「とりかく」(田町)

手ごねつくね串焼き


 仕事あがりに5人でふらりと忘年会に出かけた。

 火曜日だからなんとかなるだろうと高をくくっていたが、ちょうど忘年会シーズン真っただ中。たとえ5人でも、なかなかすんなりと入れるお店はない。

 居酒屋ビルの上の階から、空きがないかどうかを確認しながら下りてくると、4階の「とりかく田町店」に、かろうじて6人部屋が1つ空いていて、そこに入ることができた。誰も来たことがないお店だ。

 通された6人部屋は、比較的ゆったりとした造り。

 このところ「個室居酒屋」をうたった店であっても、実際に通される部屋はものすごく狭かったり、個室とは呼べないぐらいの造りだったりして、がっかりすることが多かったのだ。ここはいいねえ。

「飲み放題はいけますか?」

 今日のメンバーは呑兵衛が多いので、飲み放題でいけるとコストパフォーマンスがいいのである。

「お料理のコースと一緒じゃない飲み放題は2時間で、おひとり2千円です。コースと一緒であれば、1,500円です」とおねえさん。

「今から料理のコースをお願いすることもできるんですか?」

 ダメもとで確認してみると、厨房に聞きにいってくれたおねえさんが戻ってきて、

「鶏鍋のコース(鶏鍋を含む8品で3千円)なら大丈夫です」とのこと。

 その鶏鍋のコースに飲み放題を付けてもらって、ひとり4,500円の飲み放題付きコースとなった。

 まずは生ビールで乾杯して飲み始めると、すぐに「ロメインレタスのシーザーサラダ」、「特製レバーペースト(フォカッチャ添え)」、「手羽先唐揚げ」、「ぶりのカルパッチョ」、そして「手ごねつくね串焼き」という5品が、それぞれ1皿盛りで矢継ぎ早に出された。

 ゆったりとした個室で、テーブルも比較的広いので、出された皿の置き場に困ることはないが、広いところに1皿なので、たった5人でも、皿から遠くに座っている人からは箸が届きにくい。皿をあっちにやったり、こっちにやったりしながら取り分けていく。

 入店から30分もしないうちに、メインの鶏鍋がやってきた。とは言うものの、鍋の中はガラスープだけ。具材は大皿2つに別盛りである。

「スープが沸いてきたら、まずつくねから入れてください」

 といいながら、おねえさんが卓上コンロを着火してくれる。

 生ビールを2杯ずつほどいただいたあとは、ワインや日本酒、ハイボールなど、思い思いのお酒に切り換える。

 この店は飲み放題のお酒のレスポンスがいいのが、とてもいい。注文も通りやすいし、出てくるのも早い。ワインなんかボトルでドンと出してくれた。

 このところ、こんな当たり前のことができない居酒屋が多いんだよなあ。注文は通らない(忙しくて取りに来てくれない)し、やっと注文してもなかなか飲みものが出てこない。からになったグラスを眺めているうちに、飲み放題の時間がどんどん過ぎていく。そのくせ、ラストオーダーの時間だけは厳しい。まったく飲み放題にならないのだ。

 だから、ここ「とりかく田町店」のように、飲み放題のレスポンスがいいと、それだけで気持ちがよくて、料理の味もぐんと良く感じてしまうのでした。

 この点は意外とポイントで、かつてどこかの人気店の大将からも、「お料理はある程度お待たせしても大丈夫なんですが、酒場である限りお飲みものは絶対にお待たせしたらダメなんです」という話を聞いたことがある。

 その店には飲み放題やコース料理の設定はないので、飲みものも食べものも、すべて個別注文。その注文が入ったときに、とにかく飲みものの優先度を上げて、飲みものが途切れることがないようにするんだそうだ。

 そうは言っても、けっこう人手不足で、飲みものの優先順位を上げても回せない店が多いんだろうな。

 その点で見ても、この店は、キャパシティの割りにおねえさんの数が多いように感じる。(本当に人が多いのか、人は少ないけれど、それぞれの人がコマネズミのように働いているから、人数が多いように感じるのかは未確認です。)

 できあがった鶏鍋を食べているころ(入店から50分後)に、7品めの「鶏の黒酢炒め」もやってきた。見た目も食感も、まるで酢豚だ。その肉が、鶏肉か豚肉かが違っているだけ。

 残る8品めは、鍋にガラスープを追加してもらって、〆の雑炊である。

 いやあ、満足、満腹。お勘定はひとり4,500円。

 5人で、生ビール11杯、ボトルワイン3本(赤2本、白1本)、生酒(300ml瓶)3本、ウーロンハイ2杯、角ハイボール1杯。

 ゆったりとした座席配置もさることながら、飲み放題がストレスなく出てくるというだけで、なんだかとっても気持ちがいいですね。

 予約なしでの忘年会で、どうなることかとちょっと心配したが、結果オーライでした。どうもごちそうさま。

Img_7728a Img_7697a Img_7698a
「とりかく」 / レバーペーストとシーザーサラダ / 手羽唐揚げ

Img_7705a Img_7704a Img_7706a
鶏鍋登場 / 鶏鍋用の肉 / 鶏鍋用の野菜

Img_7699a Img_7714a Img_7713a
ぶりのカルパッチョ / 鶏の黒酢炒め / 鶏鍋ができあがった

Img_7722a Img_7726a Img_7703a
雑炊セットが出され / 鶏雑炊で〆る / 今宵のメンバー

店情報

《平成28(2016)年12月20日(火)の記録》

|

« 昼下がりにタレ盛合せ … 炭火やきとり「鳥もと2号店」(荻窪) | トップページ | 〔コラム〕2016年の人気記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64668005

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスなく飲み放題 … 鶏料理専門店「とりかく」(田町):

« 昼下がりにタレ盛合せ … 炭火やきとり「鳥もと2号店」(荻窪) | トップページ | 〔コラム〕2016年の人気記事 »