« 土日だけのハンバーグ … 「丸千葉(まるちば)」(南千住) | トップページ | 店情報: やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川) »

軽~くひとりゼロ次会 … 立ち飲み「いこい本店」(赤羽)

肉豆腐でビール


 正午からの赤羽での飲み会に備えて、少し早めに家を出発したら、赤羽駅に到着したのは午前11時。

 う~む。あと1時間ありますか。

 でも赤羽ならば大丈夫。すでにいろんな酒場が営業を開始している。

 軽く「ひとりゼロ次会」をしに向かうのは、久しぶりとなる「いこい本店」。

 「いこい本店」は午前11時開店なので、ちょうど開店したばかり。予想どおり、お客が入り始めたところで、ゆったりと、どこにでも立てるぐらいの余裕で入ることができた。(このあと30分ほどで、店内はほぼ満員状態になった。さすがである。)

 正午からのお店は酔っ払ってると入れないので、ここは軽く瓶ビール(サッポロラガー大瓶、410円)にしておく。

 つまみは、ちょうど目の前で煮込まれている肉豆腐(150円)をもらった。

 今では「晩杯屋」グループのような、『安い・うまい・早い』の立ち飲み屋も増えているが、ここ「いこい」はその元祖といっても言いような立ち飲み店だ。

 たとえば酎ハイは190円、日本酒(正一合)が200円。つまみも、煮込みや肉じゃが、やっこ、スパサラ、ポテサラ、お新香、おひたしなどが、それぞれ110円。マグロ刺身や〆サバだって130円なんだから、うれしいよねえ。

 店は昭和30(1955)年に酒屋として創業したあと、昭和45(1970)年に立ち飲みスペースを設けて、立ち飲みができるようになった。その後、老朽化した建物を建て替えて、平成24(2012)年1月にリニューアルオープン。現在に至っている。

 さらにそのリニューアルの過程で、平成22(2010)年10月から使われていた仮店舗が、今も引き続き「いこい支店」として営業を続けている。

 元々の営業時間は「いこい支店」側が引き継いでおり、早朝7時から夜10時まで、15時間の営業で、年中無休(ただし日曜は午後1時閉店)。こちら「いこい本店」は昼前11時から夜10時までの11時間営業で、月曜定休だ。

 肉豆腐を食べ終えて、2品めのつまみを検討する。正午からの飲み会でたっぷりと食べる予定なので、食べものも軽めにしておかないといけない。

 となると、おから(110円)ぐらいがちょうどいいかなあ。ダシの旨みを吸い込んだおからは、本来の甘みとも相まって、とてもいいつまみになるのである。

 1時間弱の立ち飲みタイム。キャッシュ・オン・デリバリーでの支払い総額は670円でした。どうもごちそうさま。

Img_7794a Img_7791a Img_7793a
「いこい」本店 / 肉豆腐 / おから

店情報前回

《平成28(2016)年12月29日(木)の記録》

|

« 土日だけのハンバーグ … 「丸千葉(まるちば)」(南千住) | トップページ | 店情報: やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64790608

この記事へのトラックバック一覧です: 軽~くひとりゼロ次会 … 立ち飲み「いこい本店」(赤羽):

» さすが元祖の混み具合 … 立ち飲み「いこい本店」(赤羽) [居酒屋礼賛]
 土曜日、午後5時過ぎの「いこい本店」は、びっしりと満員。  5分ほど先行で入店した宇ち中さんが、かろうじて空いていた壁ぎわの2人用立ち飲みテーブルを押さえてくれていて、なんとか無事に入店。  サッポロ赤星大瓶(410円)をもらって乾杯し、つまみを注文しようとするが、これが簡単にはいかない。とにかくお客さんが多すぎて、注文が通せないのだ。  ごくたまに、人ひとり通れないぐらいの狭い通路を、飲み物や... [続きを読む]

受信: 2017.05.04 22:00

« 土日だけのハンバーグ … 「丸千葉(まるちば)」(南千住) | トップページ | 店情報: やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川) »