« つまみも食事も炒米粉 … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) | トップページ | 最後は野方で締め括る … やきとん「第三秋元屋(だいさんあきもとや)」(野方) »

神戸から進出して15年 … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座)

銀座ハイボール


 「第一亭」を出て、京急・日ノ出町駅から電車に乗り込むと、35分ほどで、もう新橋である。(横浜駅で快速特急に乗り換えた。)

 かつて、「野毛ハイボール」店主のハルさんが、「銀座とハマで飲んでます。」というブログを書かれていたことをご紹介したが、銀座とハマは意外と近いのである。

 横浜から東京へと向かうには、この京急線のほか、東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン、京浜東北線、東急東横線など、多くの路線がある。

 しかしながら、呑兵衛に人気が高いのは、なんといっても京急線だ。京急線単体というよりは、京急本線~都営浅草線~京成押上線というつながりがいいのだ。

 なにしろこのつながりの中に、横須賀中央、汐入(どぶ板通り)、上大岡、黄金町(横浜橋)、日ノ出町(野毛)、横浜、川崎、蒲田、立会川、新橋(銀座)、日本橋(八重洲)、浅草橋、浅草、そして立石と、呑兵衛垂涎の酒場街がずらりとそろっている。

 ただし、つながっている路線が長いだけに、飲んだあとに乗るときは気をつけないと、西は三崎口から、東は印旛日本医大あたりまで、思ってもいなかったほど遠くまで運ばれてしまうのである。

 さて新橋。この駅で降り立つと、その海側がもう銀座南端の銀座8丁目だ。ここから北に向かって、銀座7丁目、銀座6丁目、……と続き、有楽町駅の海側にある銀座1丁目に至るのだ。

 今ではもう日本を代表する一大繁華街としてのイメージしかないが、実は銀座も東京下町なのである。

 そして新橋駅から歩くこと7~8分(400m弱)、銀座7丁目は第26ポールスタービルの2階にあるのが、平成14(2002)年に、神戸からこの地に進出してきたバー「ロックフィッシュ」だ。

 土日の営業は午後2時から、夕方5時半までの3時間半。野毛の「ホッピー仙人」(午後7時から10時までの3時間営業)並みの短期集中である。

 今日は店主・間口さんは出張中とのことで、スタッフの増谷さんが、ていねいにハイボール(1,080円)を作ってくれた。

 っくぅ~っ。やっぱりここのハイボールはうまいのぉ。

 カウンターの上に置かれた落花生や、せんべいをつまみながら30分ほどの立ち飲みタイム。

 お勘定は1,080円なり。どうもごちそうさま!

店情報前回

《平成29(2017)年1月22日(日)の記録》

|

« つまみも食事も炒米粉 … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) | トップページ | 最後は野方で締め括る … やきとん「第三秋元屋(だいさんあきもとや)」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64835179

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸から進出して15年 … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座):

» 食前に銀座ハイボール … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座) [居酒屋礼賛]
 午後3時からの新橋での飲み会に向けて、集合場所は銀座のバー「ロックフィッシュ」である。  平日は午後3時から10時半までの営業の「ロックフィッシュ」ながら、土・日・祝日は午後2時から5時半までの、3時間半だけの営業なのだ。  開店時刻と同時に到着することを目指してたんだけど、ちょっと出遅れて、店に着いたのは午後2時20分。 『モーレツにあづいので、ドアの開閉はマッハでおねがいします』  という入... [続きを読む]

受信: 2017.08.06 08:09

« つまみも食事も炒米粉 … 台湾料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) | トップページ | 最後は野方で締め括る … やきとん「第三秋元屋(だいさんあきもとや)」(野方) »