« マグロ中落ちもいいね … 「鹿島屋(かしまや)」(三田) | トップページ | なんといっても鳥豆腐 … 大衆割烹「三州屋(さんしゅうや)」(神田) »

黒い宝石、見つけたり … やきとん「すっぴん酒場」(野方)

ピータンピーマン


 大人気の「ピータンピーマン」(200円)は、この店のオリジナル料理。

 ピーマンの中にチーズと、刻んだピータンを詰め込んで、全体を豚バラ肉で巻いて焼きあげる。

 熱々チーズの濃厚なコクと、鼻の奥からふわりと漂うピータンの香り。

 でも今までピータンの姿は見たことがなかった。

 ところが今日は、二つに切り分けたその断面のところに、ちょうどピータンがあった。

 まるで黒い宝石のように、黒く透き通る輝きがいいね!

 おとといの「宇ち多゛」(立石)、昨晩の「鳥勝」(立会川)に続き、今宵は「すっぴん酒場」(野方)へとやってきた。

 いずれ劣らぬ「もつ焼き」「もつ煮込み」の名店ぞろいである。

 そして今夜の「すっぴん酒場」はお客が多い。ほぼいつもの常連さんたちなんだけれど、まさにオールスターキャストといった顔ぶれだ。

 いっぱいのように見えても、ギュッとつめれば、まだまだ入るのが立ち飲みのいいところ。

 入口近くにかろうじて空いていたすき間に立って、いつものように黒ホッピー(450円)をもらって、すぐに出されるお通し(100円)のお新香(大根とキュウリ)をつまみに飲み始めた。

 1巡めに注文した焼きものは、レバ、シロ、チレ(各100円)。

 味付けは指定しないのが、この店の基本的な流れ。レバ、シロはタレ焼きで、チレは塩焼きで焼いてくれる。

 もつ焼きは3本ぐらいずつ、何回かに分けて注文すると、焼きたての、おいしい状態のものを食べることができる。

 そこへやってきたのは、地元の飲み仲間であるとともに、焼きそばブロガーとしても知名度が高い塩崎省吾さんだ。塩崎さんもまた、この店の常連さんなのである。

 ナカ(ホッピーの焼酎部分のおかわり、250円)をもらって、焼きものの2巡めは、タン、ハツ、コブクロ(各100円)をもらう。

 店の奥のほうでは、いつもの常連さんたちが、これまたいつものように、笑い転げるほど大笑いしながら飲んでいる。この大笑いが、毎日のストレス解消になるんだろうなあ。

 この時点でシロとコブクロ、チーズつくね(150円)、ピーマン肉詰(200円)、そして中島メンチ(250円)が売り切れた。

 3杯めとなるナカをもらって、冒頭でご紹介したピータンピーマン(200円)を注文したのだった。

 ピータンピーマンやピーマン肉詰は、焼きあがってから真ん中で縦に2分割して出してくれるので、分量的には2本分なのである。

 ソト1・ナカ4の4杯めとなるナカをもらって、焼きものの4巡めは、カシラとハラミナンコツ(各100円)を注文。

 店の前に自転車が止まり、入ってきたのはなんと、野方の女神である!

 今日は本当にオールスターキャストだなあ。

 そして今日も2時間半の立ち飲み酒場浴。キャッシュ・オン・デリバリーでの総支払額は2,200円でした。どうもごちそうさま。

Img_9166a Img_9133a Img_9136a
「すっぴん酒場」 / お通し(お新香)と黒ホッピー / れば

Img_9141a Img_9143a Img_9147a
ちれ、しろ / たん / はつ

Img_9149a Img_9154a Img_9163a
コブクロ / ピータンピーマン / ハラミナンコツ、かしら

店情報前回

《平成29(2017)年2月8日(木)の記録》

|

« マグロ中落ちもいいね … 「鹿島屋(かしまや)」(三田) | トップページ | なんといっても鳥豆腐 … 大衆割烹「三州屋(さんしゅうや)」(神田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64919585

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い宝石、見つけたり … やきとん「すっぴん酒場」(野方):

» 豚ハツとその仲間たち … やきとん「すっぴん酒場」(野方) [居酒屋礼賛]
 手前から、ハツ、ハツミミ、ハツモト(各100円)である。  ハツは心臓の筋肉そのもの。ハツミミは「ハツのへり(耳)」の部分、ハツモトは「ハツから出る血管」の部分を、それぞれ串に刺して焼いたもの。  まさにタイトルのとおり「豚ハツとその仲間たち」なんだけど、それぞれに食感や味わいが違うのがおもしろいのだ。  金曜日の今日も、通勤(帰宅)の途中、野方駅で途中下車して「すっぴん酒場」にやってきた。  ... [続きを読む]

受信: 2017.03.03 22:00

« マグロ中落ちもいいね … 「鹿島屋(かしまや)」(三田) | トップページ | なんといっても鳥豆腐 … 大衆割烹「三州屋(さんしゅうや)」(神田) »