« やっぱりカキのおでん … おでん「丸忠(まるちゅう)」(京成立石) | トップページ | マグロ中落ちもいいね … 「鹿島屋(かしまや)」(三田) »

生野菜シングル+ガツ … やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川)

生野菜シングル+ガツのせ


 2週間ぶりの「鳥勝」である。

 実は先週もやってきたんだけれど、「誠に申し訳ありませんが風邪の為、2月4日(土)まで臨時休業させていただきます」という張り紙が出ていたのだった。

 で、昨日が1週間ぶりの営業再開で、今日が再開2日め。

 予想どおり、1週間のお預けをくらった「鳥勝」ファンで、店内はほぼ満席ながら、かろうじてカウンターに1席分だけ空きがあり、待たずに入ることができた。

 まずはホッピー(360円)をもらって、のどを潤す。

 そして、カウンター上に置かれている小さな紙に、注文の品を書き込んでいく。

  『生野菜シングル+ガツのせ』
  『ハラミステーキ』

 今日はこの2品にした。前に来たときに、となりの常連さんから、「この店に来たら、この2品は絶対に食べるべし!」と教えてもらったのだ。

 生野菜というのは、サラダのこと。小さくカットしたレタス、トマト、キュウリに、マヨネーズと、この店秘伝の焼肉のタレをかけて出してくれる。シングルが270円、ダブルが470円である。

 『ガツのせ』というのは、生野菜の上に「ガツ刺身」(240円)をのせてもらうというオプションだ。マヨネーズと焼肉のタレは、ガツをのせてからかけてくれる。

 ガツ刺身といっても、生ではなくて、ゆで冷ましたガツである。しっかりとした弾力感がいいんだなあ。

 ハラミステーキ(450円)もやってきた。

 これはひと口大にカットしたハラミを、ざっくりと刻んだ玉ネギと一緒に炒めたもの。味付けはシンプルに黒コショーと塩。肉もうまいが、たっぷりと添えられた玉ネギの甘みもいいね。

 できたて熱々の間に、一所懸命いただいた。

 そして、ナカ(ホッピーの焼酎おかわり、200円)である。

 ナカをもらう時には、店の中ほどにある製氷機のところで、自らジョッキに氷を入れて、そこから最も近いカウンターの端っこ(入口から見ると、カウンターの一番奥)のところで、「ナカをお願いします」と注文してジョッキを手渡し、焼酎を入れてもらうのだ。

 このやり方が、なんとはなしにルールのようになっている。

 もともとダイヤ焼酎の一升瓶をキープ(2,000円)している人が多いので、氷がなくなると自分で取りに行っていたもののようだが、そのやり方が、キープをしていない人たちにまで広がったようなのだ。

 さっくりと1時間半ほどの酒場浴。ホッピーがソト1・ナカ3に、つまみが2品で、お勘定は1,720円なり。どうもごちそうさま。

Img_9106a Img_9092a Img_9099a
「鳥勝」 / ホッピー / ハラミステーキ(玉ネギの下にもハラミが隠れてる)

店情報前回

《平成29(2017)年2月7日(火)の記録》

|

« やっぱりカキのおでん … おでん「丸忠(まるちゅう)」(京成立石) | トップページ | マグロ中落ちもいいね … 「鹿島屋(かしまや)」(三田) »

コメント

お!私も1月31日に風邪による臨時休業でふられて、2月4日にリベンジしましたw

まぁ、ふられたお陰で、お山の大将に行くことが出来ましたが。

投稿: ひざげり | 2017.02.24 07:19

鳥勝さんに行って参りました。浜田さんが、このところ毎週のように行ってらっしゃるという訳が、よーく分かりました。再訪必至です。

投稿: まるせい | 2017.02.28 18:32

ひざげりさん、まるせいさん

なんといっても、「鳥勝」を二人で切り盛りされている、おとうさんと、おかあさんの存在がいいですよねえ。

ものすごくなごみます!(^^)

投稿: 浜田信郎 | 2017.02.28 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64915290

この記事へのトラックバック一覧です: 生野菜シングル+ガツ … やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川):

» 生野菜のコブクロのせ … やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川) [居酒屋礼賛]
「生野菜にコブクロをのせることもできるんですか?」  と聞いてみると、できるという答え。さっそく「生野菜シングルのコブクロのせ」を注文した。  これは、本来であれば別々に出される「生野菜シングル」(270円)と、肉刺の「コブクロ」(240円)を一緒盛りにしてもらうもの。値段も合計価格の510円となる。  以前、常連さんから「生野菜にガツをのせてもらうのが美味しいよ」という話をうかがって、前回、「生... [続きを読む]

受信: 2017.03.05 21:11

« やっぱりカキのおでん … おでん「丸忠(まるちゅう)」(京成立石) | トップページ | マグロ中落ちもいいね … 「鹿島屋(かしまや)」(三田) »