« 神戸から進出して15年 … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座) | トップページ | 煮込豆腐だけで超満腹 … やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川) »

最後は野方で締め括る … やきとん「第三秋元屋(だいさんあきもとや)」(野方)

上しろ


 野毛のげで飲み、銀座で飲んで、次にやってきたのは西武新宿線きっての呑兵衛タウン・野方のがたである。

 現在の時刻は午後4時過ぎ。ついさっき「秋元屋」が開店したところである。

 その「秋元屋」はというと、開店と同時に満席。ひとり客でも入れそうにないほど大盛況だ。

 ここは無理せず、近くの直営店、「第三秋元屋」へと回ると、こちらは大丈夫だった。

 さっそくそのカウンター席の一角に腰をおろし、このところお気に入りの「コーヒー焼酎豆乳割り」(400円)をもらい、つまみにはチーズ(300円)を注文する。

 前回、コーヒー焼酎豆乳割りとベーコンチーズ串(300円)がよく合ったので、今回もチーズにしてみた次第。

 待つことしばし。出てきたチーズは、お皿の上にクラッカー+スライスチーズが4枚。

 これをチビチビとかじりながら、コーヒー焼酎豆乳割りをいただく。

 なるほど。コーヒー焼酎豆乳割りをメーン(つまみはサブ)とするには、チーズがいいかもね。ボリューム的な満足感も欲しいときはベーコンチーズ串のほうが良さそうだ。

 開店直後の焼きものが一段落し、焼き台に空きができたところで「上しろ」(120円)を、タレで2本、焼いてもらう。

 上シロというのは、豚の「直腸」のこと。テッポウとか、トロなどと呼ぶ店も多い。

 普通のシロ(腸)よりも厚みがあるのが特徴なんだけど、トロと呼ぶ店があることからもわかるように、表面だけカリッと焼いて、内部はふんわりと軟らかい仕上がりで出してくれる店が多いのだ。

 冒頭でも書いたとおり、今日は野毛→銀座→野方のハシゴ酒。

 店でいうと「第一亭」→「ロックフィッシュ」→「第三秋元屋」と回った。

『「ロックフィッシュ」の代わりに、中野の「第二力酒蔵」に行ってたら、「第一…」→「第二…」→「第三…」のハシゴ酒になって面白かったかもなあ』

 なんてことを思いつつ、コーヒー焼酎豆乳割りを飲み干した。

 さっくりと1時間ほどの酒場浴。今日のお勘定は1,040円でした。どうもごちそうさま。

Img_8597c Img_8598c Img_8599c
「第三秋元屋」 / コーヒー焼酎豆乳割り / チーズ

店情報前回

《平成29(2017)年1月22日(日)の記録》

|

« 神戸から進出して15年 … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座) | トップページ | 煮込豆腐だけで超満腹 … やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64839337

この記事へのトラックバック一覧です: 最後は野方で締め括る … やきとん「第三秋元屋(だいさんあきもとや)」(野方):

« 神戸から進出して15年 … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座) | トップページ | 煮込豆腐だけで超満腹 … やきとり「鳥勝(とりかつ)」(立会川) »