« 食べあるキングと行く … ブラジル居酒屋「アウボラーダ(ALVORADA)」(吉祥寺) | トップページ | 手で練ってもちを作る … ラオ・タイ食堂「ランサーン」(吉祥寺) »

店情報: ラオ・タイ食堂「ランサーン」(吉祥寺)

    ランサーン
  • 店名: ラオ・タイ食堂 ランサーン
  • 電話: 0422-21-8412
  • 住所: 180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-9 モトハシビル2F
  • 営業: 11:30-14:00(13:30LO) & 17:00-23:00(22:30LO)、土日祝は夜のみ、無休
  • 場所: 吉祥寺駅の北口を出て右(西荻窪方面)へ。中央線ガード沿いを進むこと約5分。左手1階にセブンイレブンがあるビルの2階が「ランサーン」。
  • メモ: ラオス料理のメニューの一部は次のとおり(価格は税抜き表記)。
    カオニャオダム(黒米入り蒸したもち米)500、カイチョー・ムーサップ(豚ひき肉入り卵焼き)680、ガイヤン(ラオス風焼き鳥)1,030、コーイ・パー(香草入り魚サラダ)1,200、サイワ(タイ産腸詰め)980、ムートードカティサムピッタイ(豚肉とニンニク揚げ)1,260円、ソムタム・タイ(青いパパイヤサラダ)1,300、ソムタム・ラオ(青いパパイヤサラダ・ラオス風)1,300、ケーン・ノーマイ(竹の子スープ)1,150、ラープ(香草入り肉のサラダ)1,100、トム・ヤム・クルアンナイ(牛のモツスープ)1,500、ラオスビール「ビアラオ」580、ラオスの焼酎「らおらお」530、らおらおベースのカクテル「ビエンちゃん」600。(2017年2月調べ)

|

« 食べあるキングと行く … ブラジル居酒屋「アウボラーダ(ALVORADA)」(吉祥寺) | トップページ | 手で練ってもちを作る … ラオ・タイ食堂「ランサーン」(吉祥寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/64883586

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: ラオ・タイ食堂「ランサーン」(吉祥寺):

» 手で練ってもちを作る … ラオ・タイ食堂「ランサーン」(吉祥寺) [居酒屋礼賛]
 金成姫さん、あまいけいき、塩崎省吾さんという、「食べあるキング」のみなさんと行く二次会は、ブラジル居酒屋「アウボラーダ」と同じビルの2階にあるラオス料理&タイ料理の店、「ラオ・タイ食堂 ランサーン」だ。  なにしろ、金成姫さんは「食べあるキング」のなかでも、激辛料理やアジア料理のご担当。このビルにやってきたときから、「ランサーン」のこともビビッとロックオンされていたようだ。  ラオスビール「ビア... [続きを読む]

受信: 2017.02.14 22:21

« 食べあるキングと行く … ブラジル居酒屋「アウボラーダ(ALVORADA)」(吉祥寺) | トップページ | 手で練ってもちを作る … ラオ・タイ食堂「ランサーン」(吉祥寺) »