« 店情報: 立ち飲み酒場「よるべ」(荻窪) | トップページ | 手羽先で偲ぶブラジル … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

こんなところに新酒場 … 立ち飲み酒場「よるべ」(荻窪)

珈琲酎の豆乳割り


 日暮里駅で黒ちゃん&宇ち中さん組と分かれ、倉嶋編集長と私は中央線方面へ。

「荻窪に1軒、ご紹介したいお店があるんです!」

 という編集長の言葉に飛びついて、荻窪駅で下車した。

「こちらです」

 と言いながら編集長が進んでいくのは、うなぎの「川勢」がある路地ではありませんか。

『おろろ? この路地に「川勢」以外の酒場があったっけ?』

 いぶかりながらも着いていくと、

「ここなんです!」

 編集長が立ち止ったのは、うなぎの「川勢」の2軒ぐらい手前。

 そこには真新しい、小さな立ち飲み屋があった。

 現在の時刻は土曜日の午後11時半。

 入口・のれん下のガラス戸越しに見える店内には、おおぜいのお客が立ち飲んでいる。

「てっぺん(午前0時)をまたぐころが、お客さんが多いんですよ」と編集長。

 我われもさっそく中に入って、編集長おすすめの「珈琲酎(コーヒーチュウ)の豆乳割り」(450円)をもらって乾杯する。

 立ち飲みカウンター上に置かれた「飲みものメニュー」が、男性用の青いメニューと、女性用の赤いメニューに分かれているのがおもしろい。

 青いほうには日本酒、焼酎、割りもの(ホッピーや緑茶ハイなど)、ビールなどが並んでいて、赤いほうにはワイン、サワー、果実酒、ソフトドリンクなどがリストアップされている。

 イメージ的に青と赤を分けているだけで、実際には男女ともに、どちらのメニューから注文してもいいそうだ。ちょっとした遊び心なんですね。

 このほかバックバーのボードに手書きされたメニューもあって、いま飲んでいる珈琲酎も、そこに書き出されている。「カヴァ(スペインのスパークリングワイン)」のボトル(2,800円)なんてのもあるなあ。

 おつまみもまた、バックバーのボードに手書きされている。ひたし煎り豆(280円)、キノコゆずこしょうマリネ(380円)、蒸しソラマメ(380円)、蒸しガキ(5個680円)など、その数ざっと十数品。値段は280~680円だ。

 そんな中から、クリームチーズ西京みそ(380円)をもらった。

 ここ、立ち飲み酒場「よるべ」がオープンしたのは、平成26(2014)年9月のこと。創業2年半の若いお店だ。

 そのせいか、店内の客も、若い人が多い。

 ここにこんなお店があるなんて、まったく知らなかったなあ。

 今日の早い夕方にも、倉嶋編集長に、有楽町交通会館の地下1階にある「后バー有楽さきばあ・うらく」という日本酒バーに連れて行ってもらった。こちらも初めてだったし、その存在も知らなかった。

 編集長はいつもいつもお忙しそうなのに、そんな中でもいつもアンテナを高く張って、古典酒場のみならず、新しい酒場もリサーチされてるのが、すばらしいなあ。本当に頭がさがります。

 もう1杯、珈琲酎の豆乳割りをいただいて、1時間ほどの立ち飲みタイム。お勘定は二人で2千円(ひとり千円)ぐらいでした。

よるべ Img_9507f Img_9513f
立ち飲み酒場「よるべ」 / 青と赤の飲みものメニュー / クリームチーズ西京みそ

店情報

《平成29(2017)年2月18日(土)の記録》

|

« 店情報: 立ち飲み酒場「よるべ」(荻窪) | トップページ | 手羽先で偲ぶブラジル … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/65015583

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところに新酒場 … 立ち飲み酒場「よるべ」(荻窪):

» 6軒め行くでしょう! … たちのみ酒場「よるべ」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 「鳥もと本店」を出たところで午後9時半。  この時間であれば……、当然まだ飲みますよねえ。  正午から飲み始めた今日の6軒めは、荻窪銀座のもっとも西側、荻窪駅に一番近いところにある「荻窪北口駅前通商店街」の中にある立ち飲み屋、「よるべ」である。  ここもまた古典酒場・倉嶋編集長の行きつけの酒場のひとつ。  「鳥もと本店」から「よるべ」という流れは、倉嶋さんの定番のハシゴ酒コースなんだそうな。  ... [続きを読む]

受信: 2017.08.12 22:00

« 店情報: 立ち飲み酒場「よるべ」(荻窪) | トップページ | 手羽先で偲ぶブラジル … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »