« 春は櫻正宗、秋なら菊 … 「鍵屋(かぎや)」(鶯谷) | トップページ | 店情報: 立ち飲み酒場「よるべ」(荻窪) »

品書は100種類以上 … お食事・呑み処「信濃路(しなのじ)」(鶯谷)

大衆食堂のおつまみ


 鶯谷に来たら、ここも外せない。

 24時間営業・年中無休の大衆食堂「信濃路」である。

 昭和47(1972)年に蒲田で創業した「信濃路」の系列店(のれん分け?)として、こちら鶯谷店は昭和51(1976)年に創業。今年で創業41年となる。

 営業時間も長ければ、メニューの数も多い。

 そば・うどんやラーメンから始まって、カレーライスやオムライス、丼もの、定食類、鍋もの、そして酒のつまみにもなる一品料理まで、ざっと見ても100種類以上はある。

 入口を入ってすぐのフロアは、カウンター中心になっていて、ひとり客、ふたり連れが多い。入口を入ってすぐに右側に折れて、通路でつながっているとなりのフロアに入ると、そっちはカウンター、テーブル席、小上がりの座敷席があって、グループ客が多い。

 4人で入った我われも、右手フロアのテーブル席のひとつを囲んだ。

 ホッピー(370円)をもらって乾杯し、つまみにはハムエッグ(350円)、ウィンナー炒め(350円)、チーズカリカリ揚(350円)と、なんとカツ丼(600円)を注文した。

 大衆食堂ではカツ丼をつまみに飲む酒がうまいのだ。

 頭の部分(トンカツの玉子とじの部分)はもちろんのこと、カツ丼のツユがたっぷりとしみた熱々ごはんがいいんだな。

 ひとりでカツ丼をもらうと、それでもう満腹になってしまうが、4人で分け合って食べると、量的にもちょうどいいつまみだ。

 この店のホッピーにはレモンスライスが入っている。ナカ(おかわり焼酎)は250円である。

 それにしても、いつ来ても、どの時間帯に来ても、いつも大勢のお客さんがいて、しかも必ず飲んでるというのがすごいことですね。

 1時間半ほど楽しんで、お勘定は4人で3,600円(ひとり900円)ほど。どうもごちそうさま。

Img_9493e Img_9492e Img_9495e
「信濃路」の看板 / 「信濃路」の入口 / ホッピーで乾杯

Img_9496ae Img_9497be Imamu_25ce
ウィンナー炒め / ハムエッグ / チーズカリカリ揚

Imamu_28e Img_9499e Imamu_26e
ハムに黄身をからめていただく / カツ丼 / 店内はいつもにぎわっている

店情報前回

《平成29(2017)年2月18日(土)の記録》

|

« 春は櫻正宗、秋なら菊 … 「鍵屋(かぎや)」(鶯谷) | トップページ | 店情報: 立ち飲み酒場「よるべ」(荻窪) »

コメント

センベロとかいってアホみたいにブログを書いている人。4人で入って一人千円未満の会計でしてやったりという論調。そんなことをブログに書き込む神経が分かりません。慇懃無礼な物言いで控えめな性格を強調しているようですが、お客様は神様という考えがあるのでしょうね。もしくは、本当に周りが見えていない。ひたすら醜い。お願いだから、酒場通を語らないでいただきたい。酒場痛ですね。

投稿: クリッチ | 2017.03.15 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/65007331

この記事へのトラックバック一覧です: 品書は100種類以上 … お食事・呑み処「信濃路(しなのじ)」(鶯谷):

« 春は櫻正宗、秋なら菊 … 「鍵屋(かぎや)」(鶯谷) | トップページ | 店情報: 立ち飲み酒場「よるべ」(荻窪) »