« 店情報: 肉汁餃子製作所「ダンダダン酒場」(渋谷) | トップページ | たっぷりとマーボ豆腐 … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

馬刺を食べに餃子屋へ … 肉汁餃子製作所「ダンダダン酒場」(渋谷)

ふたえご(馬刺)


 渋谷での2軒め。ここちきさんが、「馬刺しを食べたいお店がある」ということで向かったのは、マークシティのすぐ近くにある「ダンダダン酒場 渋谷店」である。

 「ダンダダン酒場」は、平成23(2011)年1月に調布で開店した、比較的新しいお店。あれよあれよという間に店舗数を増やし、今年の3月10日に、ここ渋谷店もオープンしたそうだ。野方駅の北側でも見かけたことがある。

 店員さんに案内されるまま空いているテーブル席のひとつに座り、ここちきさんは芋焼酎「三岳」(519円)をロックで、私は「黒ホッピー」(519円)をもらって乾杯である。

 さっそく馬刺しを注文しようとすると、店員さんから「まずは餃子からお願いします」と、半ば強制的に(笑)餃子注文への要求が飛んできた。

 この店の看板には、『肉汁餃子製作所』と大書されている。まわりのテーブルを見ても、ほぼ全卓で餃子が注文されている様子である。

 おそらく、この店にやってきて餃子を注文しない人はあまりいないのであろう。

 だから「まずは餃子から」となるわけなんだろうな。

「じゃ、『焼き餃子』(486円)と『ふたえご』(746円)をください」と餃子も混ぜて注文した。

 すぐに出てきた「焼き餃子」は、1人前が6個。

「まずは何もつけずにお召し上がりください」

 という店員さんの声に従って、何もつけずにいただいてみると、『肉汁餃子製作所』という看板どおり、餃子の中にはアッツアツの肉汁がたっぷりと入っていた。

 続いて出てきた「ふたえご」というのは、馬刺しの部位の名称だ。馬の肩からアバラにかけて広がる三層肉で、赤身(肉)と白身(脂)が、いいバランスで層になっている。コリコリとした食感がいいね。

 焼酎もホッピーもぐいぐいと進んで、ここちきさんは「三岳」ロックをおかわり、私は「ナカ」(ホッピーの焼酎おかわり、292円)を注文すると、店員さんが赤字で「ナカ」と大書された大きなヤカンを持ってきて、グラスに氷を足してくれた上で、

「もういいというところで、『ストップ』と声をかけてくださいね」と言いながら、ヤカンの「ナカ」をトクトクと注いでくれる。

 マジですか?! かなり満杯になるまでストップなんて言わないよ!

「ストォ~~ップっ!」

 焼酎の液面が、グラスのフチから2センチぐらいになったところで、やっとストップをかけた。

 これはいいサービスだねえ。でも、ホッピー(ソト)を入れるすき間がほとんどないや。

 そこへ、今日は仕事関係の飲み会だった、みやさん(ここちきさんのご主人)も到着した。

 みやさんは、「レモンサワー」(411円)を注文し、馬刺し「ふたえご」も、もう1人前おかわりする。

 ここちきさんと、みやさんが結婚されたのは、平成19(2007)年6月のこと。

 その披露宴の席で、私は生まれて初めて「新の友人代表スピーチ」というのをやった。新郎側のスピーチはしたことがあるが、新婦側というのは、後にも先にもこの1回きりである。

 あれからもう10年か。早いもんですねえ。

 お二人のブログのタイトルにあるとおり、まさに「つづくもんです・・・」である。

 あれだけ飲み歩いていた、ここちきさんが、専業主婦として毎日きちんと家事をこなし、食事を作り続けていることも素晴らしい。

 ここちきさんのお母様もそうだったので、『彼女もいずれはお母さんのようになるのかもなあ』と思ってはいたが、予想以上のみごとな主婦っぷりである。盛大な拍手を送りたい。

 みやさんはレモンサワーを、ここちきさんは3杯めとなる「三岳」ロックをおかわりし(私はたっぷりと入れてもらったナカがまだ十分にある)、最後の〆に「DTKG」(389円)を注文する。

 「DTKG」というのは、「ダンダダン卵かけご飯」の略称である。

 ご飯の上に、温玉、自家製の食べるラー油、刻みネギをのせて、サッとめんつゆ。これをしっかりとかき混ぜていただきます。

 たっぷりと3時間近く楽しんで、今夜のお勘定は3人で5,557円(ひとり当たり1,852円)なり。どうもごちそうさま。

Img_0657b Img_0652b Img_0656b
「ダンダダン酒場」 / 黒ホッピー / 焼き餃子

Img_0673b Img_0662b Img_0670b
餃子は皮も手造り / ナカたっぷり! / みやさんも到着

Img_0664b Img_0666b Img_0668b
ふたえご、おかわり / DTKG / しっかりとかき混ぜて

店情報

《平成29(2017)年4月17日(月)の記録》

|

« 店情報: 肉汁餃子製作所「ダンダダン酒場」(渋谷) | トップページ | たっぷりとマーボ豆腐 … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/65212272

この記事へのトラックバック一覧です: 馬刺を食べに餃子屋へ … 肉汁餃子製作所「ダンダダン酒場」(渋谷):

« 店情報: 肉汁餃子製作所「ダンダダン酒場」(渋谷) | トップページ | たっぷりとマーボ豆腐 … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »