« 店情報: 中国家庭料理「一味玲玲(いちみりんりん)本店」(新橋) | トップページ | アジフライ定食で飲む … 「丸大ホール(まるだいほおる)」(川崎) »

餃子は51種の選択肢 … 中国家庭料理「一味玲玲(いちみりんりん)本店」(新橋)

焼餃子とお通し


 七輪で自分たちで焼く「鶴松」を出て、歩くこと約1分。

 5人で行く今日の2軒めも、料理研究家の伊野由有子(いの・ゆうこ)さんオススメの中国家庭料理の店、「一味玲玲いちみりんりん」である。

 店の前に来て、以前にも伊野さんに連れてきていただいたことがあるのを思い出した。とにかく餃子が美味しいお店なのです。

 「かめ出し紹興酒」をボトル(2,000円、以下すべて税別表記)と「マンゴージュース」(500円)を1杯もらって乾杯すると、まず出されるお通し(300円/人)は、定番のピーナッツ(薄皮付き)と干豆腐かんどうふである。

 餃子の注文は、基本的に伊野さんにお任せする。

 ずらりと17種類が並ぶ餃子は、それぞれ1人前5個で500~800円。そのすべてが水餃子、焼餃子、蒸餃子で注文できるので、全部で51種類もの選択肢があるのである。(店のメニューには、種類ごとのおすすめの料理法が載っています。)

 その結果、カキ(800円)を「焼き」で、エビ(800円)とレモン(700円)をそれぞれ「蒸し」で注文。餃子を待つ間用として、パクチーとザーサイの和えもの(680円)ももらった。

 肉汁たっぷりの餃子は、それぞれ1人前が5個なので、今日のように5人で来ると、ちょうどいいね!

 さらにもう1本、「かめ出し紹興酒」のボトルをおかわりして、2時間ほどの滞在。今日のお勘定は5人で9,698円(ひとり当たり1,940円)でした。

Img_1668b Img_1670b Img_1693b
店の電灯看板 / 餃子メニュー / 店はレトロな薬局の2階にある

Img_1677b Img_1679b Img_1680b
紹興酒をボトルで / お通しのピーナッツ&干豆腐 / 餃子の注意書き

Img_1681b Img_1683b Img_1684b
都内に系列店が5軒 / パクチーとザーサイの和え / カキ餃子(焼)

Img_1688b Img_1686b Img_1689b
中にはカキがたっぷり / エビ餃子(蒸) / レモン餃子(蒸)

店情報

《平成29(2017)年6月10日(土)の記録》

|

« 店情報: 中国家庭料理「一味玲玲(いちみりんりん)本店」(新橋) | トップページ | アジフライ定食で飲む … 「丸大ホール(まるだいほおる)」(川崎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/65545861

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子は51種の選択肢 … 中国家庭料理「一味玲玲(いちみりんりん)本店」(新橋):

« 店情報: 中国家庭料理「一味玲玲(いちみりんりん)本店」(新橋) | トップページ | アジフライ定食で飲む … 「丸大ホール(まるだいほおる)」(川崎) »