« もつ焼き&もつ煮込み … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | げそ揚げをタレかけで … 立呑み「やきや」(荻窪) »

三浦店長の焼き姿が肴 … やきとん「秋元屋(あきもとや)桜台店」(桜台)

三浦店長の腕


 6年ぶり! 「秋元屋 桜台店」にやってきた。

 店に着いたのは、開店の10分ほど前(午後4時50分ごろ)だったんだけれど、店の両側の入り口には開店待ちの行列が伸びている。

 平日も平日、週半ばの水曜日なのに、すばらしい人気ですねえ。

 4時55分ごろには、入口が開けられ、並んでいた順に次々に店内へと入っていく。

 駅に近い側の入口で待っていたお客さんたちは、カウンター席に手前から順に座っていき、角を曲がって駅から遠い側の入口で待っていたお客さんたちはテーブル席を中心に座っていっているようだ。

 ということは、ひとり客、ふたり客は駅に近い側の入口に並ぶのがよくて、数人連れで来たお客さんは、駅から遠い側の入口に並ぶのがいいってことなのかな?

 たまたまだけど、私は駅から近い側の入口にいたので、そのままスッとカウンター席に座り、焼き台前でスタンバイしている店長の三浦さんや、店員の舞ちゃんたちにごあいさつをして、ホッピー(セット、400円)を氷入りでもらう。(氷入りの他に、シャリキンなどが選べる。)

 店内は並んで待っていたお客さんたちで、全席の7割ぐらいが埋まった。

 そのお客さんたちのほぼ全員が、いっせいに焼きものを注文しているので、私はまず煮込み(380円)をいただいて、ゆるゆるとスタートすることにした。

 予想どおり、三浦店長が担当する焼き台には、一気に注文が入ったもつ焼きが、端から端までずらりと並んだ。これでもまだ最初の注文の一部でしかない。

 行列ができるもつ焼き店で、開店直後に焼き上げなければならないもつ焼きの量は、半端じゃないのだ。

 そのもつ焼きを、クルッ、クルッと操る、三浦店長の腕(前腕部)の筋肉が、これまたすばらしい。

 三浦さんが「秋元屋 本店」の焼き台を担当していたときも、もつを焼いている姿そのものが酒の肴になったものだったが、ビシッと決まる焼き姿は当時とちっとも変っていない。むしろさらに洗練されているかも!

 ナカ(270円、ホッピーの焼酎おかわり)をもらって、焼き台がほんのちょっとだけ落ち着いてきたところで、レバ、ハラミ、シロを1本ずつ(各120円)、味はおまかせで焼いてもらうと、レバは塩ネギ、ハラミは醤油、シロはタレで焼き上げてくれた。

 ックゥ~~ッ。これはうまいっ!

 三浦店長、その職人技にますます磨きがかかってますねえ。

 さらにナカをもらって、今度はチレとナンコツ(各120円)。チレは秋元系ならではの味噌ダレで、ナンコツは塩で焼き上げてくれた。

 このチレ味噌がよかった。チレには味噌ダレが合うんだと再認識した。

 カウンター内の壁に掲げられている、日替りのホワイトボードメニューを見ていて、とても気になった料理がある。牛テール辛スープ(450円)、はつスタミナ漬け(250円)、生ハムユッケ(300円)の3品だ。

 4杯めとなるナカをもらって、その3品の中から牛テール辛スープを注文すると、この料理は舞ちゃんが担当のようだ。

 待つことしばし。

 グツグツと沸きたつ牛テール辛スープの小鍋が、鍋敷き付きでやってきた。「熱いので気をつけてくださいね」と舞ちゃん。

 添えられたスプーンに取って、フーフーと冷ましながら、少しずついただく。

 いーじゃないですか! これもいいつまみになるなあ。ボリュームもたっぷりだ。

 今日はこの牛テール辛スープで満腹になって、はつスタミナ漬けや生ハムユッケまではたどり着けなかった。これらは次回のお楽しみだな。

 ゆっくりと2時間ほどの酒場浴。今宵のお勘定は2,950円でした。どうもごちそうさま。また来ます!

Img_3154a Img_3130a Img_3131a
「秋元屋」桜台店 / ホッピー / 煮込み

Img_3135a Img_3136a Img_3138a
れば塩ネギ / はらみ醤油 / しろタレ

Img_3143a Img_3144a Img_3145a
ちれミソ / なんこつ塩 / 牛テール辛スープ

店情報前回

《平成29(2017)年7月26日(水)の記録》

|

« もつ焼き&もつ煮込み … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | げそ揚げをタレかけで … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/65693407

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦店長の焼き姿が肴 … やきとん「秋元屋(あきもとや)桜台店」(桜台):

« もつ焼き&もつ煮込み … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | げそ揚げをタレかけで … 立呑み「やきや」(荻窪) »