« 目指せ12種全品制覇 … やきとん「鶴松(つるまつ)」(新橋) | トップページ | 店情報: 三代目「鳥メロ(とりめろ)」(麹町) »

げそ揚げがマイブーム … 立呑み「やきや」(荻窪)

げそ揚げ


 荻窪「やきや」で、このところマイブームなのが「げそ揚げ」(200円)だ。

 醤油などで下味をつけたスルメイカのゲソに、衣を付けて揚げたものが、カウンター上に置かれたバットの上に大量にスタンバイされている。

 注文すると、そこから何切れかをお皿に取り分けて出してくれる。だから、注文してから出てくるまでがとても速い。

 このスピード感が、1品めのつまみとして、ちょうどいいのだ。

 なにしろ作り置きしている「げそ揚げ」なので、揚げたての熱々でもないし、表面の衣がカリッと香ばしいわけでもない。温度は常温だし、衣もゲソの水分を吸ってしんなり、しっとりとしている。

 でも、それがまた美味うまいんだから、おもしろいよねえ。

 もし「珍味わたあえ」(200円)が売り切れていたら、その「珍味わたあえ」の器に残っているタレをかけてもらうのもいい。「げそ揚げを、タレかけでお願いします」と注文する。これはサービス(無料)だ。

 ただしこのサービスが受けられるのは、あくまでも「珍味わたあえ」が売り切れている場合のみなので気をつけること。

 この「げそ揚げ」で、ホッピー(320円)の1杯めを飲み干して、ナカ(ホッピーの焼酎おかわり、160円)をもらうと同時に、「いかみみ焼」(200円)を注文。

 これはスルメイカの耳、エンペラを2枚(イカ2尾分)、タレ焼きにしたあと細く切り、マヨネーズを添えたもの。お好みで、マヨネーズに七味唐辛子をかけてもおいしい。

 同じエンペラの刺身(いかみみ刺身、200円)もいいのだが、これまた人気が高くて早い時間に売り切れてしまうことが多い。早めの注文が必要だ。

 3杯めとなるナカをもらうと、これでちょうどソト(瓶のホッピー)もなくなる。全体でソト1・ナカ3。これくらいの量がちょうどいい。

 そして最後のつまみとして「自家製塩辛」(200円)を選択。

 私は飲み始めると、あまりつまみは食べない。しかし逆に、つまみが全くない状態で、お酒を飲むこともできないので、1杯に1品ずつぐらいの感じで、ちびちびとつまみを注文することが多い。

 このあたりのバランスは、人それぞれなんだけど、「やきや」のような立ち飲み店では、たくさんのつまみを一度に並べてしまうと、それだけカウンターの横幅を占有してしまうことになる。せめて自分の肩幅は超えない程度に、いっぺんに注文しすぎないような配慮は必要だろうと思います。

 3品と3杯で、1時間20分ほどの酒場浴。今夜のお勘定は1,240円でした。どうもごちそうさま。

Img_2411a Img_2415a Img_2418a
ホッピー / いかみみ焼 /自家製塩辛

店情報前回

《平成29(2017)年7月5日(火)の記録》

|

« 目指せ12種全品制覇 … やきとん「鶴松(つるまつ)」(新橋) | トップページ | 店情報: 三代目「鳥メロ(とりめろ)」(麹町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/65615878

この記事へのトラックバック一覧です: げそ揚げがマイブーム … 立呑み「やきや」(荻窪):

» イカ刺身をショウガで … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 ちょい呑み「つまみや」を後に、改めて「やきや」にやってきた。  時刻は午後6時過ぎ。  ラッキーにも、いちばん奥のテーブル席が空いたところで、そこに4人で入ることができた。  ここ「やきや」は、基本的に立ち飲みなんだけど、いちばん奥のテーブル席の壁側だけ、ゆったりと2名、詰めれば3人座れるベンチシートになっているのである。  同じテーブルの、その他の2辺は立ち飲みだ。  さっそくホッピー(セット... [続きを読む]

受信: 2017.08.10 22:54

« 目指せ12種全品制覇 … やきとん「鶴松(つるまつ)」(新橋) | トップページ | 店情報: 三代目「鳥メロ(とりめろ)」(麹町) »