« 古き良き酒場の雰囲気 … 立呑み「晩杯屋(ばんぱいや)」(西荻窪) | トップページ | 目指せ12種全品制覇 … やきとん「鶴松(つるまつ)」(新橋) »

食前に銀座ハイボール … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座)

銀座ハイボール


 午後3時からの新橋での飲み会に向けて、集合場所は銀座のバー「ロックフィッシュ」である。

 平日は午後3時から10時半までの営業の「ロックフィッシュ」ながら、土・日・祝日は午後2時から5時半までの、3時間半だけの営業なのだ。

 開店時刻と同時に到着することを目指してたんだけど、ちょっと出遅れて、店に着いたのは午後2時20分。

『モーレツにあづいので、ドアの開閉はマッハでおねがいします』

 という入口扉の張り紙にしたがって、マッハで扉を開閉して店内へとすべり込む。

 すると、宇ち中うちちゅうさんはすでに到着し、ハイボール(960円)をやっているところだった。

「いやぁ、遅くなってすみません」

 と詫びつつ、カウンター内の店主・間口さんに、私もハイボールをお願いする。

 冷凍庫でキンキンに冷やされた「サントリー角瓶」がグラスにがれ、これまたよく冷えた「ウィルキンソン タンサン」がそそがれる。最後に、斜め上の、ちょっと離れたところから、レモンピールを数回、きゅっとひねって香りをつけたらできあがり。

「はい、どうぞ」

 と出されたグラスの表面は、冷たさで白く曇り、『銀座ハイボール』の文字がきれいに浮き上がっている。

 その姿をしばらく眺め、写真にもおさめた後、宇ち中さんと軽く乾杯し、最初のひと口をいただく。

 ックゥ~~ッ!

 これよ、これ。このレモンピールのさわやかな香り、タンサンのスッキリ感のあとに、ガツンとやってくるウイスキーの濃さ!

 この濃さがいいんだねえ。

 でも、それと同時にこの濃さが危ないのだ。

 「ロックフィッシュ」のハイボールは、温度、香り、ほんわりとしたウイスキーの甘みのバランスが絶妙で、ついスイスイと飲めてしまう。でもこのアルコール度数が10%近くあるんだなあ。

 だから、いい気になって飲んでいると、すっかり酔っぱらってしまうのだ。

 舌や鼻、のどから出されるアクセル指令に、いかに冷静にブレーキをかけるかというところが、「ロックフィッシュ」で飲むときの最大のポイントだ。

 さらにこの上に、間口さん自慢の「酒のさかな」までいただいちゃったら、もう絶対にブレーキはかからないね。

 そんなわけで、今日はつまみはいただかず、宇ち中さんとブレーキをかけ合いながら、お互いに1杯ずつのハイボール。ちょうどいい食前酒になりました。

 お勘定はひとり960円ずつ。

 間口さんや松浦さんに「いってらっしゃぁ~い!」と見送られながら、マッハで扉を開け閉めし、新橋へと向かったのでした。

 さあ、食うぞぉ! 飲むぞぉ!

Img_2497a Img_2498a Img_2499a
ビル入口の表示 / BAR「ROCK FISH」 / 扉の前の注意書き

店情報前回

《平成29(2017)年7月8日(土)の記録》

|

« 古き良き酒場の雰囲気 … 立呑み「晩杯屋(ばんぱいや)」(西荻窪) | トップページ | 目指せ12種全品制覇 … やきとん「鶴松(つるまつ)」(新橋) »

コメント

いつも、楽しく読ませてもらっています。ロックフィッシュのハイボールは確かに美味しいのですが、ただsanding barで一杯1260円なのは少し抵抗があります。ブログの1杯960円というのは違うんじゃないでしょうか。私も以前から時々ロックフィッシュには行ってましたが、摘みのあるので、値段は気にしていませんでしたが、 たまたま時間がなく1杯で帰ることがあって分かったのですが1260円でした。また、直前に間口さんがいらっしゃらない時いただいた2杯の会計は2340円(2杯名なので1杯1170円ですよね)でした。それで、私は1200円を用意していたので、ぱっと置いたら間口さんに1260円と大声で言われて不愉快でした。

投稿: 青山法夫 | 2017.10.06 05:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/65609153

この記事へのトラックバック一覧です: 食前に銀座ハイボール … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座):

« 古き良き酒場の雰囲気 … 立呑み「晩杯屋(ばんぱいや)」(西荻窪) | トップページ | 目指せ12種全品制覇 … やきとん「鶴松(つるまつ)」(新橋) »