« こちらの目玉は焼き鳥 … 立飲「やきや中野店」(中野) | トップページ | 煮大根が始まりました … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政) »

いかげそ焼でホッピー … 立呑み「やきや」(荻窪)

いかげそ焼でホッピー


 久しぶりに中野の「やきや」に行った週末は、今度は荻窪の「やきや」である。

 「やきや」は中野店と荻窪店の2軒しかない。

 中野店は大将(ご主人)が中心になって、荻窪店は女将さん(奥様)が中心になって、どちらもスタッフを含めて3名ずつで切り盛りしているのだ。

 土曜日の今日は、店に到着したのが午後7時半。

 ホッピー(320円)をもらって、つまみを選ぶものの、すでに「げそ揚げ」(200円)や「みみ刺身」(200円)は売り切れていたので、「いか刺身」(200円)を生姜(しょうが)でもらってスタートした。

 「いか刺身」には、通常はワサビが添えられるのだが、「生姜でお願いします」と注文すると、ワサビの代わりに「おろし生姜」を添えてくれるのだ。

 ワサビ醤油でいただくイカ刺しもうまいけど、生姜醤油がこれまた美味いんだ!

 ナカ(おかわり焼酎、160円)をもらって、2品めのつまみとして「いかげそ焼」(200円)を注文するころには、「いかなんこつ焼」(200円)や「しめさば」(270円)も売り切れた。さすが、土曜日である。

 他のお客さんが焼きものを注文しているときに、女将さんが「残ってる焼きものはミミだけよ」と話しているのを聞いて、私も大急ぎで、その「いかみみ焼」(200円)と、3杯めとなるナカを注文した。

 「いかみみ焼」も、いつもは早く売り切れてしまう一品。こんな時間に残っているとはびっくりだ。

 土曜日の昼過ぎに「宇ち多゛」に行って、「タン生あるよ」と言われたときと同じような気持ちというと、わかっていただける方も多いだろうか。

 「いかげそ焼」、「いかみみ焼」と焼きものが続いたので、4杯めのナカには、「お新香」(170円)を合わせる。今日のお新香は、白菜のぬか漬けだ。これもまた美味いんだなあ。

 1時間半ほど立ち飲んで、ホッピー4杯(ソト1・ナカ4)に、つまみが4品。今夜のお勘定は1,570円でした。どうもごちそうさま!

Img_4058a Img_4060a Img_4062a
ホッピー / いか刺身(生姜で) / いかげそ焼

Img_4065a Img_4068a Img_4069a
いかみみ焼 / お新香(白菜漬) / 店内のメニュー

店情報前回

《平成29(2017)年9月2日(土)の記録》

|

« こちらの目玉は焼き鳥 … 立飲「やきや中野店」(中野) | トップページ | 煮大根が始まりました … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/65820546

この記事へのトラックバック一覧です: いかげそ焼でホッピー … 立呑み「やきや」(荻窪):

» 会社帰りにゲソづくし … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 会社帰りに「やきや」にやってきた。  午後6時半の店内は、今日もやっぱり満員だ。  かろうじて空いているすき間に入れてもらって、今日もホッピー(320円)でスタートした。  最初のつまみは、刺身から入ることにする。そうすると選択肢は「いか刺身」(200円)、「いかみみ刺身」(200円)、「げそわさ」(200円)の3品。  しばらく「げそわさ」を食べていないので、今日は「げそわさ」にした。  「い... [続きを読む]

受信: 2017.09.24 21:16

« こちらの目玉は焼き鳥 … 立飲「やきや中野店」(中野) | トップページ | 煮大根が始まりました … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政) »