« 串焼きが安くて美味い … 炭火串焼「テング酒場」(麹町) | トップページ | 昼めしがわりの関東煮 … 大衆食堂「稲田屋(いなだや)」(福山) »

ホノルルを今年も完走 … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)

完走、おめでとうございます!


 阿佐ヶ谷の人気居酒屋「川名」は、毎年必ず12月の上旬に9日間ほどのウィンターバケーション(冬の臨時休業日)がある。

 これは、「川名」の店主がホノルルマラソン(毎年12月の第2日曜日に開催)に出場するためだ。

 ホノルルマラソン自体は、今年で45回め。店主の出場は今年で連続22回めだそうだから、第24回大会から連続出場されてるってことですね。

 そして今年も見事完走!

 67歳にして、フルマラソンを走り切るというのはすごいことだ。

 そんなウィンターバケーションを終えて、店は昨日から営業再開。今日はそのお祝いも兼ねて、「川名」にやって来た。

 日曜日はたいてい、開店時刻の午後4時に店に飛び込むのだが、今日は所用のため遅くなって、店に到着したのは午後8時過ぎ。

 この時間帯なら空いてるかと思いきや、店内はほぼ満席。かろうじて1席だけ空いていた、カウンターの一番奥の席になんとか入ることができた。

 飲みものはホッピー(411円)をもらい、つまみには「マーボ豆腐」(519円)を注文。

 昨日ぐらいから、『「川名」に行ったらマーボ豆腐を食べよう』と決めていたのだ。

 ここのマーボ豆腐は、一般に知られる麻婆豆腐とは違っていて、「とろみのついた熱々の豆腐小鍋」といった外観。

 以前、いつもこの熱々の豆腐小鍋を食べている常連さんがいた。その料理が何かを知りたくて、勇気を出してその方に聞いてみたのが2004年1月のこと

「あ。これ? これは『マーボ豆腐』です。量があって満腹になるんだけど、消化がいいから胃もたれすることもない」

 笑いながらそう教えてくれた。それから時々、このマーボ豆腐を注文している。なんだか無性に食べたくなるのだ。

 このマーボ豆腐。当然のことながら、注文を受けてから作ってくれるので、今日のようにお客さんが多いと、できるまでに時間がかかる。

 マーボ豆腐の量が多いから、他のつまみはたのまなかったんだけど、軽く「辛キムチ」(195円)でも頼んでおけばよかったかなあ。

 そんなことを考えていたら、女将さんが「待ってる間にこれでもどうぞ」と、ハワイ土産らしいマカダミアナッツを出してくれた。

 わぁ、ありがとうございます。ホッピーにもぴったりと合うつまみだねえ。

 ナカ(368円)をもらったところで、マーボ豆腐もできあがってきた。

 ひとり用の土鍋にたっぷりのマーボ豆腐。辛味はほとんどないのがいいんだな。

 辛味が強いと、ついご飯が欲しくなったりするから、お酒のつまみにするには、このくらいがちょうどいい。

 マーボ豆腐1品で、ゆっくりと2時間弱の酒場浴。なにしろボリュームがあるから、徹頭徹尾、この1品で十分なのだ。

 ホッピーはソト1・ナカ3で、お勘定は1,666円でした。どうもごちそうさま。

 ウィンターバケーションがある代わりに、「川名」は年末年始も通常の定休日(月と火)だけが休み。

 つまり年末は12月31日(日)までの営業、新年は1月3日(水)から営業開始です。

Img_5782a Img_5791a Img_5789a
「川名」 / 完走者用の証書 / 完走者用だけがもらえるTシャツ

Img_5784a Img_5785a Img_5786a
ホッピーとお通しのみかん / お土産のマカダミアナッツ / マーボ豆腐

店情報前回

《平成29(2017)年12月17日(日)の記録》

|

« 串焼きが安くて美味い … 炭火串焼「テング酒場」(麹町) | トップページ | 昼めしがわりの関東煮 … 大衆食堂「稲田屋(いなだや)」(福山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66194598

この記事へのトラックバック一覧です: ホノルルを今年も完走 … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷):

» 今年も川名に集まって … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
 1月3日、水曜日。「川名」の新年初営業日である。  開店時刻の午後4時に「川名」に到着すると、店内には開店を待ちわびていた常連客たちがたくさん集まって、それぞれ互いに新年のあいさつを交わしている。  そんななか、我われも8人で、奥の座敷席での新年会である。  午後4時10分には店は満席となり、せっかく来たのに残念ながら入れないお客さんも出始めた。  まずは大瓶ビール(519円)をもらって乾杯する... [続きを読む]

受信: 2018.01.14 20:51

« 串焼きが安くて美味い … 炭火串焼「テング酒場」(麹町) | トップページ | 昼めしがわりの関東煮 … 大衆食堂「稲田屋(いなだや)」(福山) »