« いかしょうが棒で締め … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 閉店間際にすべり込み … 立呑み「やきや」(荻窪) »

今夜は中野で途中下車 … 立飲「やきや」(中野)

シメサバで燗酒


 職場のミニ忘年会で「テング酒場 麹町店」で飲んだ帰り道、途中下車して、ひとりで中野「やきや」にやってきた。

 カウンター席は満員。入口左手の立ち飲みテーブルに立ち、燗酒(250円)とイカ塩辛(200円)を注文すると、なんと塩辛が売り切れ。

「イカ料理は全部売り切れなんです。シメサバはありますよ」

 ということで、シメサバ(270円)をいただくことにした。

 荻窪「やきや」で塩辛が売り切れるという経験はしたことがないが、こちら中野「やきや」では売り切れることもあるんですねえ。

 「やきや」イカ料理はすべて、ここ中野店の大将が、朝から荻窪店で仕込んでいる。そしてその一部を中野店にも持ち帰る。だから中野店のほうがイカ料理の種類も量も少ないんだろうな。

 その代わり、中野店には、荻窪店にはない焼き鳥メニューがある。

 ちなみに先にオープンしたのは荻窪店で、その1年後に中野店がオープンしたそうだ。

 2本めの燗酒をもらって、次なるつまみは、これまた中野店にしかない一品、「冷トマト」(220円)を注文すると、「マヨネーズは付けますか?」と返ってきた。

 マヨネーズを付けるのが標準なのか、つけないのが標準なのか。どっちかわからないので、マヨネーズ付きでお願いした。

 荻窪でもよく合う常連のDさんが、すぐとなりで飲んでいて、話が盛り上がる。

 三鷹在住のDさんは、もともと中野の常連さんで、その後、荻窪にも行くようになったそうだ。今ではほぼ毎晩のように、どちらかの「やきや」なんだって!

 私自身は、荻窪が先(2001年5月初訪)で、中野が後(2002年4月初訪)だったなあ。

 そんなことも思い出しながら、ゆっくりと1時間半ほどの立ち飲みタイム。今宵のお勘定は990円でした。どうもごちそうさま。

Img_5925a Img_5922a Img_5923a
「やきや」中野店 / シメサバ / 冷トマト

店情報前回

《平成29(2017)年12月26日(火)の記録》

|

« いかしょうが棒で締め … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 閉店間際にすべり込み … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66226110

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜は中野で途中下車 … 立飲「やきや」(中野):

« いかしょうが棒で締め … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 閉店間際にすべり込み … 立呑み「やきや」(荻窪) »