« スコッチ・ハイボール … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) | トップページ | カラスの行水な酒場浴… 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

久しぶりに焼き台の前 … 立呑み「やきや」(荻窪)

焼き台の様子


 仕事帰りに荻窪「やきや」に到着したのは午後7時前。

 入ってすぐの、カウンターの角のところが空いていたので、今日はここで飲むことにした。

 足しげく通っている「やきや」だけれど、この入口に近いポジションに立つことができたのは久しぶりだなあ。

 ここに立つと、ちょうど目の前が焼き台だ。ここでイカが焼かれていく様子を見ているのが楽しいのだ。

 イカが焼き上がってくると、とても芳ばしくて、いい香りがして、それだけでお酒も進むってもんだ。

 そんな焼き台の近くに陣取って、今日も「ホッピー」(320円)と「いか大根」(250円)からスタートした。

 「いか大根」は冬場の11月末ごろから、2月末ごろまでしか登場しないメニューなので、今のうちに一所懸命食べとかないとね。

 よく煮込まれた、でっかい大根が2切れに、イカゲソが1匹分、つまり足10本分が添えられている。

 この「いか大根」だけで、ホッピーを、軽く2杯(セット1杯+ナカ1杯)は飲むことができる。

 焼き台の上で焼かれている「いかなんこつ焼」(200円)が、いかにも美味しそうなので、3杯めとなるナカ(160円)をもらって、それを注文する。

 串に刺された「いかなんこつ焼」は、2本で1人前。しばらく素焼きされたあと、壺に入ったタレにトプンと浸けて、もうひと焼き。さらにもう1度、トプンと壺につけて仕上げ焼き。

 「いかなんこつ焼」は、このタレがうまいんだ。

 4杯めのナカは、「めかぶ」(170円)で締めくくる。

 「めかぶ」も実は隠れた名物なんだなあ。小鉢にたっぷりとついで、ポン酢醤油をツツッとかけて出してくれる。

 これをグリグリ、ネバネバとかき回して、ズズッとすすり込みながらいただくわけですね。

 「めかぶ」は、「冷奴」(170円)の上にのせて食べても美味しい。

 野菜系のつまみは、この「めかぶ」の他に、「みそきゅうり」(170円)、「漬物」(170円)の、合わせて3品があって、いずれも人気だ。(夏場は「枝豆」もあります。)

 今夜もまた1時間ちょっとの立ち飲みタイム。ソト1・ナカ4に、つまみが3品で、お勘定は1,420宴でした。どうもごちそうさま。

Img_6274a Img_6261a Img_6263a
立呑み「やきや」 / ホッピー / いか大根

Img_6273a Img_6267a Img_6272a
焼き台上部のメニュー / いかなんこつ焼 / めかぶ

店情報前回

《平成30(2018)年1月18日(木)の記録》

|

« スコッチ・ハイボール … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) | トップページ | カラスの行水な酒場浴… 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66314820

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに焼き台の前 … 立呑み「やきや」(荻窪):

» ゲソワサをわたタレで … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 仕事を終えて、「やきや」に到着したのは午後6時40分。  店に入ってすぐのところが空いていて、前回に続いて、焼き台前に立つことができた。  いつものようにホッピー(320円)をもらい、今日は「珍味わたあえ」(200円)からスタートした。  このところ「自家製塩辛」(200円)をいただくことが多かったので、久しぶりの「珍味わたあえ」だ。わたのコクと、ほんのりとした甘みがいいんだな。  ナカ(160... [続きを読む]

受信: 2018.01.29 07:30

« スコッチ・ハイボール … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) | トップページ | カラスの行水な酒場浴… 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) »