« イカ刺身をワタ醤油で … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 真鯛の刺身には熱燗だ … 「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

具沢山のポテトサラダ … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政)

ポテトサラダ


「えっ? この店にポテトサラダあったっけ?」

「ありますよ、開店当初から」

 となりに入ってきたお客さんが注文したのがポテトサラダ(300円、以下すべて税別表記)。

 私自身はこの店でポテトサラダを注文したことがなかった(その存在にすら気づいていなかった)ので、思わずアキさん(=店主)に質問したのでした。

 ポテトサラダは大衆酒場の定番料理。この店に置いていないはずはないのに、なぜ今まで気づかなかったんだろうなあ。他に食べたいものが多かったので、気づくチャンスがなかったんだろうなあ。

 となりのお客さんのところに出てきたポテトサラダが、見た目にもとっても美味しそうだったので、私も追いかけて注文した。

 ハムやニンジンの赤い色合いも美しく、ポテト以外の具もたっぷりなのがいいね!

 今日のスタートは黒ホッピー(380円)と煮大根(200円)。

 この煮大根もまた、この店の名物料理の一品だ。もつ煮込みの大鍋で、もつと一緒にグツグツと煮こまれた大根が、いいつまみになるのだ。

 そして焼きものは、レバ塩ねぎ(100円)とリンゲル(コブクロの硬いところ、100円)を注文すると、リンゲルは甘い味噌ダレ+ゴマ油で出してくれた。甘さの加減がちょうどよくて、一気に食べてしまった。

「タンモト(120円)がラスト1本ですけど、どうですか?」

 と声をかけてくれて、そのタンモト(味付けは塩)も注文。

 そこへ、新しいお客さんがとなりに入ってきて、冒頭のポテトサラダとなったのでした。

 最後は、これまた別のお客さんが注文したタンスジ(120円)が美味しそうだったので、これも追っかけ注文。

 タンスジは、タンの下の筋の部分を、煮込み鍋でちょっと煮込んでからタレ焼きにしたもの。これもまた初めていただいたけど、ほんわりと軟らかくて、濃厚なコクがいいねえ。

 ゆっくりと2時間ほどの酒場浴。ホッピーがソト1・ナカ(250円)4でのお勘定は、2,230円(税込)でした。どうもごちそうさま。

Img_5898a Img_5883a Img_5884a
「弐ノ十」 / 黒ホッピー / 煮大根

Img_5886a Img_5888a Img_5890a
レバ塩ねぎ / リンゲル / 店内メニュー

Img_5889a Img_5891a Img_5895a
タンモト / ポテトサラダ / タンスジ

店情報前回

《平成29(2017)年12月24日(日)の記録》

|

« イカ刺身をワタ醤油で … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 真鯛の刺身には熱燗だ … 「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66225137

この記事へのトラックバック一覧です: 具沢山のポテトサラダ … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政):

» しばらくお休みします … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政) [居酒屋礼賛]
 都立家政の人気もつ焼き店、「弐ノ十」が店を閉めると聞いて、だいぶ前から、何度も店の前を通ってたんだけど、いつも満席でまったく入れない。  やっと今日、空席があるのを見て店に飛び込んだのでした。  いつものように、まずはホッピー(380円、以下すべて税別表記)をもらい、つまみは、私にとっての『この店ならでは』の逸品、「煮大根」(200円)からスタートする。  「煮大根」は、もつ煮込みの煮汁で、大根... [続きを読む]

受信: 2018.05.21 20:52

« イカ刺身をワタ醤油で … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 真鯛の刺身には熱燗だ … 「竹よし(たけよし)」(都立家政) »