« ゲソワサをわたタレで … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 白糠漁港のたこまんま … やきとり「鳥もと本店」(荻窪) »

冬はダシで食す湯豆腐 … 煮込みや「まる。」(荻窪)

だしで食す湯豆腐


 「モツ煮(塩)」(500円)、「肉豆腐(醤油)」(500円)、「牛スジ煮(みそ)」(500円)という3種の煮込みが楽しめる「煮込みや まる。」。

 冬場にはさらに「だしで食す湯豆腐」(500円)もあって、これがおすすめだと、店主のあっきーさん

 さっそくその湯豆腐を注文すると、カウンター内の囲炉裏でコトコトと煮込まれている大鍋から、湯豆腐をつぎ分けてくれた。

 豆腐以外に、アサリやシメジ、お揚げなどの具材も入ったお出汁は旨みがたっぷり。

「お好みで加えてください」

 と出してくれた盆には、板状に圧縮したとろろ昆布、柚子胡椒、おろし生姜の3品がのっている。これをちょっとずつ加えると、味の変化も楽しめる。

 飲みものは、「菊正宗」(400円)の燗酒を合わせる。

 チビリチビリとやっていたら、さっき「やきや」で一緒になった、ミッチー、チクちゃんkabitasさんもやってきた。

 みんなそれぞれに、好みの飲みもの、好みの料理を注文して飲み始める。

 私も燗酒をおかわりした。

 4人でゆっくりと2時間ほど楽しんで、今夜のお勘定は4人で9,610円(ひとり当たり2,400円ほど)でした。どうもごちそうさま。

Img_6418b Img_6421b Img_6422b
煮込みや「まる。」 / だしで食す湯豆腐 / 湯豆腐用の薬味3種

Img_6420b Img_6424b Img_6425b
菊正宗(燗酒) / 本日のおすすめ料理 / 本日の日本酒

Img_6426b Img_6427b Img_6435b
食べものメニュー / 飲みものメニュー / 本日のメンバー

店情報前回

《平成30(2018)年1月25日(木)の記録》

|

« ゲソワサをわたタレで … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 白糠漁港のたこまんま … やきとり「鳥もと本店」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66331859

この記事へのトラックバック一覧です: 冬はダシで食す湯豆腐 … 煮込みや「まる。」(荻窪):

« ゲソワサをわたタレで … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 白糠漁港のたこまんま … やきとり「鳥もと本店」(荻窪) »