« 2018年の酒場初め … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座) | トップページ | もつ焼き&うなぎ串焼 … 「ふみ屋」(阿佐ヶ谷) »

スルメイカの酒盗和え … 炭火やきとり「鳥もと2号店」(荻窪)

するめイカ酒盗和え


 銀座「ロックフィッシュ」に続く、新年2軒めの酒場は、荻窪の炭火やきとり「鳥もと2号店」だ。

 ここから丁稚さんも合流し、にっきーさんと3人で入口前のカウンター席(3人掛け)に陣取った。

 「鳥もと」の創業は昭和27(1952)年。

 もともとは荻窪駅北口出口のすぐ横にあったが、駅前再開発のために、平成21(2009)年8月末日をもって駅前の店を閉じ、荻窪銀座商店街の中に移転した。

 移転後の店の準備が整うまでの仮営業の場所としてオープンしたのが、ここ「鳥もと2号店」だったのだが、移転完了後も、そのまま営業が続いているのでした。

 さらに、昔の「鳥もと」は焼き鳥メーンだったんだけど、こっちに移転してから、築地直送の魚介類や、直営農園から直送されてくる完全無農薬野菜なども、この店のおすすめ料理に加わってきた。

 まずは生ビール中(450円)で乾杯し、つまみにはそんな「おすすめ料理」の中から、「自家製酢だこ」(380円)、「《築》タルタルいわし」(380円)、「《築》本まぐろ脳天刺し」(480円)を注文した。

 メニューの中に《築》とあるのが「築地直送」の品である。

 実は「《築》天然真鯛刺身」(380円)も注文したのだが、残念ながらすでに売り切れていた。

 この他、刺身メニューだけを見ても、「《築》カンパチ刺身」(380円)、「《築》まぐろぶつ」(380円)、「《築》するめイカ刺身」(380円)、「《築》しめさば」(380円)、「《築》天然ぶり刺身」(380円)と種類が豊富で、値段も安い。

 「《築》刺身おまかせ三点盛り」(580円)にも引かれるよねえ。

 飲みものは各自、好きなものを注文。私は生ビールに続いて、燗酒2合(550円)をもらった。魚介類にはやっぱり燗酒だ。

 つまみも、「《築》するめイカ酒盗和え」(450円)、「チキン南蛮」(450円)、「《築》魚(色々)あら煮」(380円)を追加注文。

 なかでも「《築》するめイカ酒盗和え」が秀逸だ。

 今度、「やきや」に行ったら、「いか刺身の塩辛和え」を試してみるかなあ。

 2時間近く楽しんで、今日のお勘定は3人で5,960円(ひとり1,987円)でした。どうもごちそうさま。

Img_6059b Img_6044b Img_6053b
「鳥もと2号店」 / 本日のおすすめ《築》 / 本日のおすすめ《農》

Img_6043b Img_6046b Img_6048b
生ビールで乾杯 / 自家製酢だこ / 《築》タルタルいわし

Img_6050b Img_6052b Img_6055b
《築》本まぐろ脳天刺し / 燗酒2合 / 《築》するめイカ酒盗和え

Img_6057b Img_6058b Img_3747b
チキン南蛮 / 《築》魚(色々)あら煮 / ごちそうさま!

店情報前回

《平成30(2018)年1月1日(月)の記録》

|

« 2018年の酒場初め … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座) | トップページ | もつ焼き&うなぎ串焼 … 「ふみ屋」(阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66263579

この記事へのトラックバック一覧です: スルメイカの酒盗和え … 炭火やきとり「鳥もと2号店」(荻窪):

« 2018年の酒場初め … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座) | トップページ | もつ焼き&うなぎ串焼 … 「ふみ屋」(阿佐ヶ谷) »