« 2017年納めの酒場 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | スルメイカの酒盗和え … 炭火やきとり「鳥もと2号店」(荻窪) »

2018年の酒場初め … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座)

千枚漬サンドウィッチ


 元日は阿佐ヶ谷「川名」の奥座敷で、呑み仲間たちと『呑み初め』をするのが恒例。

 がしか~し! 今年はなんと元日が月曜日で、「川名」の定休日に当たっている。

 来年も元日が火曜日で定休日。元日の「川名」は、再来年、2020年までお預けだ。

 でも大丈夫。元日から営業している酒場は都内には意外と多い。

 そんな1軒が銀座「ロックフィッシュ」。年末の営業は12月31日まで、そして年始の営業は1月1日から。つまり年末年始のお休みはなしってことだ。

 「ロックフィッシュ」のあるポールスタービルの前で、東京に到着されたばかりのにっきーさんと合流して店内へ。

 午後2時に開店した直後だというのに、店内はすでに大勢のお客さんたちでにぎわっている。

 さっそくカウンター中央部に立って、店主・間口さんに新年のごあいさつし、すぐに出してくれたハイボールで乾杯である。

 バックバーに張り出された6枚ほどのおつまみメニューの中から、「千枚漬サンドウィッチ」を注文する。

 待つことしばし。出てきたサンドウィッチのビジュアルは、ハムチーズサンドのよう。

 でもこのハムに似たピンク色が、千枚漬けなんだ。

 ど~れどれ。

 おぉ~っ! うまいじゃないか!

 これはチーズが決め手だね。

 そして「ロックフィッシュ」のサンドウィッチはいつも、トーストの具合がすばらしい。

 もう1杯ずつハイボールをいただいて、お勘定は二人で4,920円(ひとり当たり2,460円)でした。

 どうもごちそうさま。今年もよろしくお願いいたします。

Img_6030a Img_6032a Img_6034a
銀座「ロックフィッシュ」 / ハイボール / 千枚漬サンドウィッチ

店情報前回

《平成30(2018)年1月1日(月)の記録》

|

« 2017年納めの酒場 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | スルメイカの酒盗和え … 炭火やきとり「鳥もと2号店」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66256798

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の酒場初め … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座):

» ここでの営業は最終日 … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座) [居酒屋礼賛]
 銀座「ロックフィッシュ」。この場所での営業は今日で終了する。  2002年に開店して以来、この場所では16年だ。  私にとってこの店は、故・森下賢一さんや、「酒場放浪記」でおなじみの吉田類さんと初めてお会いした、思い出深い場所でもある。(その時のブログ記事)  午後6時半の店内は、すでに別れを惜しむ常連のお客さんたちでいっぱい。  私は壁際の臨時テーブル(必要な時だけ出す仕組み)でスタートした。... [続きを読む]

受信: 2018.06.05 21:49

« 2017年納めの酒場 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | スルメイカの酒盗和え … 炭火やきとり「鳥もと2号店」(荻窪) »