« いか大根終わりました … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 店情報: 鴨すき「とりなご」(恵比寿) »

久々のグリルドサンド … パブ「ブリック(BRICK)」(中野)

グリルドサンド


 中野「ブリック」のグリルドサンド(450円)が美味い。

 食パンサイズの小さなフライパン2枚が向かい合ったような作りの「ホットサンドメーカー」に、具を挟んだ2枚のパンをセットして、コンロにかけるだけなのに、どうしてこんなにも絶妙な焼き上がりになるんだろう。

 カリッと香ばしい食感がいいんだな。

 その半分にはハム&チーズが入ってて、残る半分にはコンビーフ&玉ネギが入ってる。

 名物のトリハイ(200円)をチビリチビリと飲むのに合わせて、ゆっくりと、長持ちさせながらいただこうと思うんだけど、美味しくて止まらない。

 けっきょく、グリルドサンドそのものはあっという間に食べてしまい、同じお皿に添えられているマカロニサラダで、ゆっくりとトリハイをいただいた。

 水曜日の今日、中野駅に到着したのは午後6時半。

 さてさて、「やきや中野店」に行こうか、「北国」に行こうか。北口側に出て、「路傍」、「石松」、「パニパニ」を目指すという手もあるなあ。(「おかやん」は火水定休です。)

 よし。今日は北口側(中野5丁目方面)にしよう!

 北口改札を出て、田舎そば「かさい」の脇にある路地を、立ち飲み「」などを横目に見ながら通り抜け、焼とり「よね田 中野店」、「牛の四文屋 中野店」を抜けて左へ。

 あっ!!

 目の前に現れた「ブリック」を見て思い出した。ここにもしらばく来てないなあ。

 入口扉についている、小さなのぞき窓からうかがえる店内は、お客も少なそう。

 そりゃそうだろう。バーがにぎわうのは、もっと遅い時間だもんね。

 こんな(バーにとっては)早い時間帯に、まったりと「ブリック」で過ごすのも悪くない。今日はここにしよう。

 店内に入ると、推察のとおり、店内のL字カウンターには、その短辺のところに男女のカップルが一組座っているだけ。テーブル席も、入口すぐ横のテーブルに、年配の女性二人連れがいるだけで、奥のテーブルはすべて空いている。

 私は、L字カウンターの、いちばん奥の部分に陣取って、トリハイを注文した。

 名物のトリハイ(トリス・ハイボール)は200円と格安だが、他のお酒だって「角」250円、「オールド」300円、「リザーブ」350円とリーズナブルだ。

 トリハイが出てくるまでの、ほんの少しの間に、料理のメニューをさっと確認する。

 ここ「ブリック」では、お通しも出されるんだけど、そのお通しは何種類か用意されている。まず先に、客の料理の注文を聞いて、その料理とかぶらないようなお通しを選んで出すというのが、この店のやり方のようだ。

 「野菜スティック」(400円)、「ハムエッグ」(400円)、「カニクリームコロッケ」(500円)などが並ぶなか、今日は久しぶりに「グリルドサンド」(450円)を注文したのだった。

 トリハイを追いかけるように、すぐに出された今日のお通しは「柿の種」(300円)だ。

 カウンターの一番奥のところが、小さな調理場になっていて、グリルドサンドなどの調理が必要な料理は、ここで作られる。

 この辺の席に座ることができると、料理ができていく様子もつまみにすることができるのだ。

 さっくりと1時間ほどの間に、トリハイを3杯。

 お勘定をお願いすると、すぐ目の前で、レシートの計算をしてくれる。

 トリハイ(200円)が3杯で600円。これにお通しの300円と、グリルドサンドの450円が加わって、1,350円。

 しかるのちに、欄外の合計欄の手前に、140円というのが書き足されて、合計のお勘定額は1,490円でした。

 この欄外の140円というのは、注文した合計(1,350円)の10%(10円未満は切り上げ)なんだろうな。サービス料あるいはチャージってところか。

 どうもごちそうさま。

 ほんわりと酔って、店をあとにしたのでした。

Img_6936a Img_6929a Img_6928a
「ブリック」 / トリハイ / お通し(柿の種)

店情報前回

《平成30(2018)年2月21日(水)の記録》

|

« いか大根終わりました … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 店情報: 鴨すき「とりなご」(恵比寿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66429565

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のグリルドサンド … パブ「ブリック(BRICK)」(中野):

» 注文の品は決まってる … パブ「ブリック(BRICK)」(中野) [居酒屋礼賛]
 荻窪「やきや」、中野「やきや」とハシゴして、現在の時刻は午後9時過ぎ。  せっかくなのでもう1軒、寄っていきますか。  となると、やっぱりサントリーパブ「ブリック」か。  しかも飲みもの、食べものまで決まってる。  飲みものはいつもの「トリハイ」(200円)だし、食べものは前回久しぶりにいただいて、改めてその美味しさに感動した「グリルドサンド」(450円)だ。  ここまで心が決まって、席が空(あ... [続きを読む]

受信: 2018.07.20 07:00

« いか大根終わりました … 立呑み「やきや」(荻窪) | トップページ | 店情報: 鴨すき「とりなご」(恵比寿) »