« 店情報: バー「エスパール」(今治) | トップページ | 〔コラム〕これぞ呑兵衛向け弁当 … みよしの「下津井旅情」(岡山) »

『しまなみカクテル』 … バー「エスパール」(今治)

しまなみカクテル


 バー「エスパール」のオリジナルカクテル、『しまなみカクテル』である。

 このカクテルは、しまなみ海道が開通した1999年に、この店のオーナーでマイスターバーテンダーの森山秀光さんが考案したもので、ベースのお酒は白ワイン。

 ふんわりと甘いので、女性にも人気があるんだって。

◇ ◇ ◇

 今日は仕事関係のメンバーで飲んだあと、ホテルの部屋に戻ったものの、なんだかちょっと飲み足りない。

 改めてフロントでもらってきた「今治酔所(Imabari Yoi Shot)」というパンフレットを確認した。

 このパンフレットは、社団法人日本バーテンダー協会今治支部会員のお店を紹介したものなんだそうな。

 その中に、ここ「エスパール」のことも載っていたのだ。

 創業は1974(昭和49)年。瀬戸内の新鮮な魚介類があり、鉄板ものではステーキ、お好み焼きが人気と書かれている。

 場所も、このホテルから近いみたいだし、ここにしてみますか。

 さっきまで行ってたお店で、〆の「鯛釜めし」までたっぷりといただいたので、お腹はもう満腹なんだけど、カクテルの1~2杯なら大丈夫だろう。

 というようなわけで、この店にやって来た次第。

「こんばんは。ひとりです」

 と店内に入ると、カウンター11席のみの店内には先客はなし。

 店主夫妻が「いらっしゃいませ」と笑顔で迎えてくれた。

 まずはジンリッキーを注文すると、すぐに出してくれたお通しは、カボチャ煮、おひたし、イカ煮ものの三点盛りだ。

 カウンターの目の前には、寿司屋などでよく見かけるような、冷蔵ネタケースがあって、その中に、穴子、牡蠣、イカなどの魚介類や、蒲鉾、漬物などが保存されている。

 2杯めに、「なにかオリジナルのカクテルを」とお願いしたところ、出してくれたのが冒頭の『しまなみカクテル』だったのでした。

 大分出身のマスターと、松山出身のママが出会って、1974年にここにバーを開いた。

 マスターは日本バーテンダー協会の名誉会員・相談役で、四国統括本部の常任相談役でもある。

 さっくりと1時間ほどの酒場浴。お勘定は2,100円のところ、「ちょうど2千円でいいですよ」って。

 初回からどうもありがとうございます。ごちそうさま。

 料理も美味しそうなこのバー。今度は1軒めとして来なきゃなぁ。

Img_6752a Img_6738a Img_6740a
今治酔所 / 「エスパール」 / 店頭の看板

Img_6741a Img_6742a Img_6742aa
店の入口扉 / お通しとジンリッキー / お通し三点盛り

Img_6743a Img_6747a Img_6750a
しまなみカクテル / 冷蔵ネタケース / 店主ご夫妻

店情報

《平成30(2018)年2月14日(水)の記録》

|

« 店情報: バー「エスパール」(今治) | トップページ | 〔コラム〕これぞ呑兵衛向け弁当 … みよしの「下津井旅情」(岡山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66408573

この記事へのトラックバック一覧です: 『しまなみカクテル』 … バー「エスパール」(今治):

« 店情報: バー「エスパール」(今治) | トップページ | 〔コラム〕これぞ呑兵衛向け弁当 … みよしの「下津井旅情」(岡山) »