« 恒例のNMBE新年会 … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) | トップページ | 朝食の後はすぐに昼食 … 「くわだ食堂」(呉) »

遅く起きた日の朝食は … お食事処「寿(ことぶき)」(呉)

あら煮でビール


 呉で目覚めた朝は遅い。

 呉駅近くのホテルを午前10時過ぎに出発して、トコトコと朝食をとりに向かったのは、お食事処「寿」(=「寿食堂」)である。

 駅から「寿食堂」までは、距離にして1.3キロ。歩いて20分ほどかかる。

 久しぶりにやって来た呉なので、「寿食堂」までの道すがら、呉の飲食街を通ってみることにした。

180211kuremap

 呉の飲食街は、中通1~4丁目エリアに多い。なかでも名店がそろっているのが、れんが通り(アーケード商店街)と、本通り(バス通り)の間にある、細い通り(上の地図での朱書き部分)沿いだ。

 呉駅はこの地図の左下部にあり、「寿食堂」は右上部、地図中の赤線が終わったあたりにある。

 駅から「寿食堂」に歩いて向かう場合、赤線の下側から、赤線に沿って歩き、赤線の上側に抜けるというルートになる。

Img_4553a Img_4555a Img_4556a

 赤い線の下側から入ると、すぐ左手にあるのが、季節のフルーツカクテルが外せない呉の名バー「アンカー(ANCHOR)」だ。

 その先、左手が「ムートン(MOUTON)」。ワインが美味しい、洋風居酒屋である。

 さらに進むと、右手に並んでいるのが「どん底」、「桐の木」、そして「關白」の3軒だ。

 「どん底」は、呉で最古のスタンドバーなんだけど、現在は休業中。

 先ほどの「ムートン」も「桐の木」も、何度か行ったいいお店なんだけど、このブログには記録が残っていないのが残念だなぁ。どちらも、ひとりで飲みに行ったことがないからだろうな。

 「關白」は、なんといっても牛バラのジンギスカン焼と、鶏唐揚、そして牛テールスープで作るラーメンだ。ランチタイムから飲めるのもいい。

Img_4563a Img_4566a Img_4570a

 信号交差点を渡ると、左手が海軍さんのお好み焼き「たいちゃん3」で、そのとなりが料理屋「」だ。「たいちゃん3」も、このブログに記録がないなぁ。

 その先、左手角が「自由軒」。福山の「自由軒」の親戚のお店である。

 その先の右手が「三とり」、左手にちょっと入ると「第三鳥八」。呉の『とり屋』の老舗である。

Img_4572a Img_4569a Img_4582a

 次の角を左折すると、田舎洋食の「いせ屋」や、呉名物・細うどんの「山乃家」の本店が、同じ角を右折すると、呉を代表するラーメンの老舗「モリス」がある。

Img_4586a Img_4571a Img_4589a

 この角の先に、「どん底」に次いで、呉で2番めに古いスタンドバー「シロクマ」や、細うどん「山乃家」の中通店。さらには、おでんの「迷亭」があって、夜な夜な、酔っ払いたちがたむろしている。

Img_4590a Img_4594a Img_4596a

 ここを過ぎると、まわりはスタンドバー(≒スナック)が多いエリアに入る。なかでもVSビルは、昔から多くの呑兵衛たちでにぎわっている。

 そのすぐ先に、『アイスもなか』で有名な「巴屋」があるんだけど、なんと三日前(2017年9月26日)に閉店していた!

 これはショックだ。「寿食堂」で飲んだ帰り道に、ここで『アイスもなか』を1個だけ買って、それをかじりながら帰るのが、私の定番のスタイルだったのになぁ。

 その先を左折すると、「寿食堂」に到着。

 冷蔵陳列ケースからアサヒスーパードライの大瓶(600円)と、つまみには「あら煮」(250円)を取り出した。

 すぐにビールの栓が抜かれ、「あら煮」は電子レンジで温め直してくれた。

 しかしこの「あら煮」。全然「あら」じゃない。すべて魚の身だ。魚はすべて丸ごとで仕入れるので、その切れ端を煮込んだんだって。

 もう1品、「若竹煮」(350円)をもらって、1時間ほどの朝食タイム。

 今日のお勘定は1,200円でした。どうもごちそうさま。

Img_4597a Img_4601a Img_4604a
お食事処「寿」 / 大瓶ビール / あら煮

Img_4605a Img_4606a Img_4613a
店内にはセルフサービスのコーヒーも / メニュー / 若竹煮

店情報前回

《平成29(2017)年9月29日(金)の記録》

|

« 恒例のNMBE新年会 … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) | トップページ | 朝食の後はすぐに昼食 … 「くわだ食堂」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66383247

この記事へのトラックバック一覧です: 遅く起きた日の朝食は … お食事処「寿(ことぶき)」(呉):

« 恒例のNMBE新年会 … 鯉とうなぎの「まるます家」(赤羽) | トップページ | 朝食の後はすぐに昼食 … 「くわだ食堂」(呉) »