« 呉の夜を締め括るのは … 屋台「一二三(いちにっさん)」(呉) | トップページ | 5杯めにはガラスープ … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

燗酒にはやっぱり塩辛 … 立呑み「やきや」(荻窪)

燗酒にはやっぱり塩辛


 仕事が終わって、有志一同(≒呑み好きなみなさん)と、職場の会議室でウイスキーのロックをグイグイとやったあと、荻窪の「やきや」である。

 店に着いたのは午後9時20分。

 この時間帯なら空いてるかと思いきや、まだまだほぼ満員。

 入口横の、L字カウンターの短辺部分で立ち飲んでいたお客さんが帰るのと入れ替わりに、店内に入ることができた。

 蒸留酒はもう飲み足りたので、今夜は燗酒(250円)を注文した。

 逆につまみは、少量の乾きものだけしか食べていないので、お腹がすいている。

 そこでまず、どんとボリュームがあるイカ大根(250円)をもらう。

 イカ大根は、大きくカットした大根2切れと、イカゲソが1頭分10本。

 いつもはこれでホッピー2杯(セット+ナカ1杯)がいけるんだけど、今日はイカ大根をワッシワッシと食べ進み、燗酒1杯のうちに、あっという間に食べ終えた。

 もう1本、燗酒をもらって、つまみは、燗酒には絶対にこれ! 自家製塩辛(200円)である。

 これまでに何度も書いてきたとおり、「やきや」の塩辛は薄味のフレッシュタイプ。

 塩辛もグイグイといけるのである。

 さっくりと1時間弱の立ち飲みタイム。二品と二杯でのお勘定は950円でした。

 どうもごちそうさま。また来ます。

Img_6686a Img_6687a Img_6690a
燗酒 / いか大根 / 自家製塩辛

店情報前回

《平成30(2018)年2月8日(木)の記録》

|

« 呉の夜を締め括るのは … 屋台「一二三(いちにっさん)」(呉) | トップページ | 5杯めにはガラスープ … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66397717

この記事へのトラックバック一覧です: 燗酒にはやっぱり塩辛 … 立呑み「やきや」(荻窪):

» いか大根終わりました … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 先週は出張で「やきや」に来ることができず、先々週以来、12日ぶりの訪問となった。 「あら、久しぶりですねえ(笑)」  と女将さんから声をかけてもらったりしながら、かろうじて空いていた店の奥のほうに立ち、まずはいつものようにホッピー(320円)を注文した。  さて、つまみ。まだまだ寒い日が続いているので、今日も「いか大根」(250円)から行こうかな、と思って念のため壁のメニューを確認すると、なんと... [続きを読む]

受信: 2018.02.24 08:03

« 呉の夜を締め括るのは … 屋台「一二三(いちにっさん)」(呉) | トップページ | 5杯めにはガラスープ … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »