« 白糠漁港のたこまんま … やきとり「鳥もと本店」(荻窪) | トップページ | なんばんみそきゅうり … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

寒い夜に煮込みが旨い … やきとん「すっぴん酒場」(野方)

寒い夜に煮込みが旨い


 月曜日に、4年ぶりに降ったドカ雪と、その後の厳寒の影響で、三日たった今も、道路には固まった雪が残っている。

 寒さに震えながら「すっぴん酒場」に到着すると、なんと店内には先客はなし!

 現在の時刻は、本来ならば店内が大きく盛り上がり始める、金曜日の午後7時20分だ。

 長年通ってるけど、こんなことは初めてだ。

 こう寒いと、みんな、あまり出歩きたくないのかなあ。

 震えるほど寒くても、最初の1杯はやっぱりホッピー(黒ホッピーのみ、450円)だ。追いかけるようにお通し(100円)のお新香もやってきた。

 そして、いつものようにレバ、シロ、チレ(各100円)を注文しようとしたら、なんとレバが売り切れ!

 レバは、かなり早い時間帯に売り切れてしまったらしい。

 長年通ってるけど、レバが売り切れるなんてことも初めてじゃないかなぁ。

 そんなわけで、今日はシロとチレを焼いてもらい、合わせて煮込み(400円)も注文した。

 ここの煮込みは、途中まで煮込んで、冷蔵庫にストックしているものを、注文を受けて小鍋にとって、豆腐も入れて、グツグツと仕上げてくれる。

 だから注文してからできあがるまでに、ある程度の時間がかかる。早めに注文しておかないといけないのだ。

 チレとシロを食べ終わり、ナカ(250円)をおかわりするタイミングで煮込みもできあがってきた。

 これが旨いんだ!

 そして、煮込みが出てくる頃までには、常連さんたちも続々とやって来て、いつもの「すっぴん酒場」らしくなってきた。

 煮込みはけっこうボリュームもあるので、さらにナカ(3杯め)をもらって飲み進む。

「メンチ、ちょうだい」

 常連さんのひとりから注文が飛ぶ。

 おぉ。今日は「中島メンチ」(250円)もありましたか。

「それじゃ、私も!」

 大急ぎで便乗注文した。

 このメンチは、「すっぴん酒場」のすぐ近くにある「中島屋精肉店」の名物メニュー。入間ポーク(豚肉)を材料に、みじん切りの玉ねぎの食感も美味しい、人気の品だ。

 いつもはこれにソースをかけたりしていただくんだけれど、今日は煮込みの残り汁に浸していただいてみた。

 これが正解。中島メンチと煮込みの汁が、とてもよく合う!

 ゆっくりと2時間ほど立ち飲んで、ホッピーが、これまた初のソト1・ナカ

 キャッシュ・オン・デリバリーでの支払合計は、2,400円でした。どうもごちそうさま。

Img_6458a Img_6460a Img_6462a
雪が残る「すっぴん酒場」 / 黒ホッピーとお通しのお新香 / チレ(塩)

Img_6463a Img_6464a Img_6467a
シロ(たれ) / 煮込み / 中島メンチ

店情報前回

《平成30(2018)年1月26日(金)の記録》

|

« 白糠漁港のたこまんま … やきとり「鳥もと本店」(荻窪) | トップページ | なんばんみそきゅうり … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66343758

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い夜に煮込みが旨い … やきとん「すっぴん酒場」(野方):

» ガツ刺のふたつの食感 … やきとん「すっぴん酒場」(野方) [居酒屋礼賛]
 「すっぴん酒場」で出される豚もつ冷製は、「がつ刺」(400円)と「こぶくろ刺」(400円)の2品。  今日は「がつ刺」を注文した。(「こぶくろ刺」は残念ながら売り切れでした。)  「がつ刺」にしても、「こぶくろ刺」にしても、比較的大きいかたまりのまま茹で冷ましたものを冷蔵庫に保存していて、注文を受けてから刺身に引いてくれる。  ここ「すっぴん酒場」の店主・徳宿さんは、とにかく仕事がていねい。  ... [続きを読む]

受信: 2018.02.07 07:49

« 白糠漁港のたこまんま … やきとり「鳥もと本店」(荻窪) | トップページ | なんばんみそきゅうり … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »