« せん菜に代わり新登場 … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) | トップページ | 店情報: 「ヘンドリクスカリーバー(Hendrix Curry Bar)」(国立競技場) »

自家製塩辛でやる燗酒 … 立呑み「やきや」(荻窪)

自家製塩辛でやる燗酒


 「あら、お帰りなさい」

 そう迎えられた、荻窪「やきや」。

 2月28日以来、実に3週間(21日)ぶりである。

 先々週は高知出張、先週は千葉県ながら宿泊出張と、ずっと東京に居なくて、「やきや」にも来ることができなかったのだ。

 それまでずっと、少なくとも1週間に1回以上は通っていたので、これだけ間があくと、すっごく久しぶりの感がある。

 さっそく燗酒(「北の誉」1合徳利、250円)をもらって、つまみは「自家製塩辛」(200円)を注文する。

 どれを頼んでも美味しい「やきや」だけれど、3週間も間があくと、やっぱり「自家製塩辛」だよねえ。

 ここの塩辛は本当に旨い。そして燗酒にもよく合う。

 塩辛を食べ終わると、その小鉢には塩辛のワタが残っている。

 これをワタ醤油にして刺身を食べるのが美味いんだ。

 すでに「いかみみ刺身」(200円)は売り切れているので、「いか刺身」(200円)にするか、「げそわさ」(200円)にするか。

 今日は「げそわさ」でいくことにした。

 「いかみみ刺身」と「いか刺身」は生だけれど、「げそわさ」は、いわゆる冷製。ゆで冷ましたものを、ひと口大に切ったものを出してくれる。

 そして燗酒もおかわりする。

 時刻はすでの午後9時なんだけど、明日は祝日ということもあってか、店内はずっと満員状態が続いている。

 とそこへ、よそから「いかなんこつ焼」(200円)の注文が入ったので、私も便乗注文し、この焼きもので〆ることにした。

 「いかなんこつ焼」は、スルメイカの口(カラストンビ)周りの身を串に刺してタレ焼きにしたもの。

 コリッと弾力感がある食感がいいんだな。

 さっくりと1時間ほど立ち飲んで、今夜のお勘定は1,100円でした。どうもごちそうさま!

Img_7526b Img_7523b Img_7525b
「やきや」 / げそわさ / いかなんこつ焼

店情報前回

《平成30(2018)年3月20日(火)の記録》

|

« せん菜に代わり新登場 … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) | トップページ | 店情報: 「ヘンドリクスカリーバー(Hendrix Curry Bar)」(国立競技場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66519406

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製塩辛でやる燗酒 … 立呑み「やきや」(荻窪):

» 初めてのレモンサワー … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
「お勘定をお願いします」  自分のレシートを指差しながら、ヨーコちゃん(店を手伝っている女性)にそうお願いした。  ヨーコちゃんは、「はーい」と返事してくれたものの、なにしろ今夜は大忙しなので、お勘定をするにも、少し時間が必要なようだ。  待つことしばし。 「お待たせしました」  にっこりと微笑みながら、ヨーコちゃんが「いかしょうが棒」(200円)を手渡してくれた。 「あれれ? これ私の? お勘定... [続きを読む]

受信: 2018.04.19 07:34

« せん菜に代わり新登場 … 長浜ラーメン「御天(ごてん)」(下井草) | トップページ | 店情報: 「ヘンドリクスカリーバー(Hendrix Curry Bar)」(国立競技場) »