« 店情報: 「土風炉(とふろ)」(品川) | トップページ | 2時間半で食べる飲む … 「カフェ・ド・セントロ(CAFE do CENTRO)」(日比谷) »

個室で飲みたいときは … 「土風炉(とふろ)」(品川)

4人用の個室が並ぶ


 今日は4人で、「土風炉」品川店にやって来た。

 この店は4人用の個室が4部屋あるのがいい。

 「ぐるなび」や「食べログ」などで検索すると、多くの居酒屋が「個室あり」となっているが、その実態は、あまり仕切りがしっかりしていなかったり、ギューッと狭いところに押し込まれたりと、パッとしないことが多いのだ。

 その点、ここ「土風炉」品川店の個室はゆったりとしてて、となりの個室の声も、ほとんど気にならない。

 実は同じメンバーで1月にもこの店にやって来て、「この個室はいいねえ」という話になり、今回も同じ店を予約してやって来たのでした。

 こうやって、同じような年代のメンバーで、仕事の話もひっくるめて飲むときには、個室がいい。この店のように、しっかりとした個室が用意されている店は、とってもありがたいのだ。

 まずはキリン一番搾りの生ビール(600円、以下すべて税別表記)をもらって乾杯すると、お通しには海鮮漬(カズノコと野菜の漬物)が出される。

 料理のほうは、「鶏もも肉白味噌西京漬け」(680円)、「長茄子の1本焼き(高知県産)」(490円)、「おまかせ珍味3種盛り」(480円)、「ほっけ炭火焼」(1尾1,380円)からスタートする。

 この「ほっけ炭火焼」。いい値段がするが、とても肉厚で、ふっくりとしていて、とても美味しいのだ。前回も注文して美味しかったので、今回もまた注文したのでした。

 背骨のまん中で左右に開かれている(どっちの身にも背骨が付いてる)のもすごいね。

 少人数でいった場合には、「ほっけ炭火焼・ハーフ」(740円)もある。

 このメンバーは、みんなが焼酎好きなので、前回ボトルキープしていた芋焼酎「黒霧島」の一升瓶(4,600円)を飲み切ったあと、さらに同じ「黒霧島」の4合瓶(3,100円)を追加する。

 グラスで注文すると、1杯が480円なので、4合瓶や一升瓶でもらうと、かなりお得になるのだ。

 そして料理のほうも「蓮根一味醤油焼き」(520円)、「蝦夷鹿えぞしか炭火焼」(820円)、「ゴボウの牛肉巻き(群馬県産)」(590円)、「ホワイトアスパラ炭火焼」(1本350円、注文は2本から)、「グリーンアスパラ炭火焼」(1本280円、注文は2本から)、「こだわりタコ唐揚げ」(580円)、「ガーリックシュリンプ」(520円)を、順々に注文していく。

 3時間ほど飲んだところで〆に向かう。

 「土風炉」グループは、手打ちの「幌加内そば」を出してくれるのもいいところ。

 私は「もりそば1段」(600円)をもらって〆とした。

 ゆっくりと3時間半ほど楽しんで、今夜のお勘定は、4人で18,716円(17,330円+消費税)なり。ひとり当たり4,679円だった。

 個室で思いっきり話をしながら飲みたいときには、おすすめのチェーン居酒屋である。

土風炉 Img_6379a Img_7303a
「土風炉」 / まずは生ビール / お通し(海鮮漬)

Img_7304a Img_7305a Img_7306a
鶏もも肉白味噌西京漬け / 長茄子の1本焼き / おまかせ珍味3種盛り

Img_7307a Img_6388a Img_7308a
ほっけ炭火焼 / 一升瓶の後は4合瓶 / 蓮根一味醤油焼き

Img_7309a Img_7311a Img_7312a
蝦夷鹿炭火焼 / ゴボウの牛肉巻き / グリーンアスパラ炭火焼とホワイトアスパラ炭火焼

Img_7313a Img_7315a Img_7317a
こだわりタコ唐揚げとガーリックシュリンプ / もりそば1段 / 手作りチーズケーキと季節のアイス

店情報

《平成30(2018)年3月9日(金)の記録》

|

« 店情報: 「土風炉(とふろ)」(品川) | トップページ | 2時間半で食べる飲む … 「カフェ・ド・セントロ(CAFE do CENTRO)」(日比谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66522933

この記事へのトラックバック一覧です: 個室で飲みたいときは … 「土風炉(とふろ)」(品川):

» 別れを祝って?壮行会 … 「土風炉(とふろ)」(品川) [居酒屋礼賛]
 春は別れと出会いの季節。  ずっとお世話になっているUさんが、横浜~東京での8年間の単身赴任を終えて、4月1日付けで呉の職場、呉のご自宅に戻られるということになり、今日はその壮行会である。  壮行会の場所は、このところ時々行っている品川の「土風炉」。  前にも書いたとおり、この店は4人程度で使える、ゆったりとしていて、となりの声もほとんど気にならないような個室が充実しているのだ。  集まったのは... [続きを読む]

受信: 2018.04.07 17:43

« 店情報: 「土風炉(とふろ)」(品川) | トップページ | 2時間半で食べる飲む … 「カフェ・ド・セントロ(CAFE do CENTRO)」(日比谷) »