« 店情報: 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: おばんざいと酒処「夕凪(ゆうなぎ)」(小山) »

酒肴は炭火焼きの魚串 … 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮)

さば文化


 炭火焼きの魚串が自慢の「うみばたけ」。

 平成27(2015)年のオープンと、まだ若いお店だが、夜な夜な地元の常連さんたちでにぎわっているそうだ。

「ゆっくり飲もうと思ったら、今のような早い時間がいいですよ。夜はお客さんでいっぱいだから」

 カウンター席に座る常連さんがそう教えてくれる。

 現在の時刻は午後8時過ぎ。深夜1時まで営業しているこの店にとっては、この時間帯は、まだ早い時間帯なんだな。

 まずは「ホッピー白セット」(450円、以下すべて税別表記)をもらって喉を潤し、店主が手渡してくれた『今日のおすすめ』と書かれた、日替りの手書きメニューを確認する。

 刺身は580~680円。刺身盛り合わせでも1,280円と、値段はリーズナブルだ。

 そしてこの刺身盛りの1,280円が最も高い酒肴で、それ以外に4桁以上(1,000円以上)の料理はない。

 そんな中から、大分産の「上あじの刺身」(580円)をもらうことにした。

 カウンター席の常連さんは「皮ハギの刺身」(680円)を注文して、その肝の大きさ、旨さに感動している。

「今日のカワハギは、大きな肝が入ってたんですよ」

 と店主もうれしそう。カワハギは、さばいてみないと肝の大きさがわからいんだって。

 私が注文したアジ刺身も、プリップリで素晴らしい食感と味わいだ。

 ナカ(150円)をもらって、いよいよ自慢の魚串を注文する。初めてなので「魚串5本セット」(550円)にした。

 今の時間帯、常連さんと私の2人しか客がいないので、店主ともゆっくりと話をすることができる。

 なんと店主は広島のご出身。

「炭火で焼いた魚が美味しいんだけど、通常の焼き魚は大きいので、ひとりで1種類しか食べることができない。少しずつ串に刺して焼いたら、もっといろんな種類が楽しめるんじゃないかと思って、魚串の店にしたんです」

 というのが、魚の串焼きを始めたきっかけだそうな。

 その魚串12種は1本が100~200円。それ以外に野菜串11種が1本100~200円、焼鳥12種が1本120~250円と、いろんな串ものがそろっている。

 そして出てきた魚串は、はたはた(150円)、つぶ貝(200円)、鮭ハラス(120円)、しまほっけ(120円)の4本。

「もう1本、さば文化(120円)が出ますからね」

 5本の単品価格を合計すると710円。これが550円(23%引き)でいただけるんだから、「魚串5本セット」はお得ですね。

 カウンターの常連さんは、冷酒をもらって、「これに合うつまみを!」なんて注文をしている。忙しいときは無理だけど、今のように静かなときだけ、「おまかせ酒肴」を作ってくれるんだって。これも見るからに美味しそうだった。

 3年前に、単身で広島からやって来て、この店を開いた店主。お店が軌道に乗ってきたので、1年半前に広島の家族も呼び寄せて、今はご家族でこちらにいるそうだ。

 私自身、開店当初からこの店のことは知ってたんだけど、やって来たのは今日が初めて。もうちょっと早く来ればよかったな。

 ゆっくりと2時間近く楽しんで、ホッピーはソト1・ナカ4。今日のお勘定は2,192円(2,030円+消費税162円)でした。どうもごちそうさま。

Img_8295a Img_8298a Img_8297a
「うみばたけ」 / ホッピー / 今日のおすすめ

Img_8301a Img_8303a Img_8304a
上あじの刺身 / 店内のメニュー / テーブル席の様子

Img_8305a Img_8309a Img_8314a
今日の日本酒 / 魚串5本セットのうちの4本 / おまかせの酒肴

店情報

《平成30(2018)年4月23日(月)の記録》

|

« 店情報: 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: おばんざいと酒処「夕凪(ゆうなぎ)」(小山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66668169

この記事へのトラックバック一覧です: 酒肴は炭火焼きの魚串 … 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮):

» 夜は満席の大にぎわい … 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 西武新宿線・沼袋駅で、高田馬場・新宿方面に向かうみなさんと解散し、ひとり鷺ノ宮駅に戻ってきた。  日曜日なので、開いている店の心当たりもないまま、中杉通りを歩いていると、つい先日、初めて行ったばかりの「うみばたけ」が営業中だ。  そればかりか、テーブル席もお客さんでいっぱい。ほぼ満席状態だ。  カウンター席が2席分、空いているのが見えたので店内に入ると、その空席は予約席で、ひとつだけ開いていた2... [続きを読む]

受信: 2018.05.09 07:32

« 店情報: 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: おばんざいと酒処「夕凪(ゆうなぎ)」(小山) »