« 別れを祝って?壮行会 … 「土風炉(とふろ)」(品川) | トップページ | 店情報: 酒肴「だいこん屋」(阿佐ヶ谷) »

鯛の焼きおにぎり茶漬 … 炉ばたや「銀政(ぎんまさ)」(銀座)

鯛の焼きおにぎり茶漬け


 ここ「銀政」は、ワタミが展開する外食事業の1業態。

 和食カジュアルダイニングとして「6,000円以上の和食の価値を3,500~4,000円」でというのがコンセプトらしいんだけれど、ふだん飲むにはちょっと高いかなあ。

 いい材料が使われているらしいんだけれど、どの料理も、値段の割に量が少ない感じがする。

 「ちょっと残念だなあ」と思いながら飲んでいたら、最後に出てきた「鯛の焼きおにぎり茶漬け」(590円+税)に驚いた!

 これは素晴らしい!!

 鯛めしを焼きおにぎりにして、それに熱々の出汁をかけて、おにぎりを突き崩しながらいただく。

 表面はカリッと香ばしくて、内部にはジュワンと出汁がしみ込んでいって、旨みがたっぷり。

 あぁ~、これはもう、完全につまみにもなる逸品だ。めしがうまい、汁がうまい。

 残っていた山菜天ぷらを、この出汁の中に浸していただくと、これもまた良し。

 この〆の「鯛の焼きおにぎり茶漬け」は、この店の常連であるS田さんが、「〆は絶対にこれしなない!」と、ズバッと人数分を注文したもの。

 この最後の一品で、「ちょっと残念」だった気持ちが、すべてふっとんだ。これはいいねえ。

 7人でのお勘定(5%引き)は34,542円。ひとり5千円弱でした。どうもごちそうさま。

 一品一品の料理の、値段とその量を見てた時には高そうな感じがしてたけど、お勘定を済ませてみるとそうでもなかったなあ。

 それほど多くの料理を食べなかったからなのか、5%引きが効いてるのか。

 いずれにしても、終わり良ければすべて良し。いい飲み会になりました。

Img_7748a Img_7736a Img_7738a
「銀政」 / 鮮魚刺盛合せ(銀政盛り) / いか刺

Img_7739a Img_7740a Img_7741a
銀政名物 出し巻き卵 / 焼き竹の子 / 山菜天ぷら

Img_7744a Img_7745a Img_7746a
鯛の焼きおにぎり茶漬け / 突き崩していただく / 山菜天ぷらも浸して

店情報(公式サイト)

《平成30(2018)年3月27日(火)の記録》

|

« 別れを祝って?壮行会 … 「土風炉(とふろ)」(品川) | トップページ | 店情報: 酒肴「だいこん屋」(阿佐ヶ谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66588085

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛の焼きおにぎり茶漬 … 炉ばたや「銀政(ぎんまさ)」(銀座):

« 別れを祝って?壮行会 … 「土風炉(とふろ)」(品川) | トップページ | 店情報: 酒肴「だいこん屋」(阿佐ヶ谷) »