« 日付けをまたいで飲む … 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: 力士居酒屋「大忍(だいにん)」(鷺ノ宮) »

訃報「やきや」の大将 … 立飲「やきや」(中野)

ホッピーと煮込み


 中野「やきや」の白髭の大将が、2018年4月20日に亡くなられたそうです。

 年末年始の休暇のときに、「腰が痛い」ということで入院され、その後、荻窪店も中野店も営業を再開したため、「治ったのかな?」と思っていたのですが、そうではなかったんですね。

 「やきや」は、大将が中心になって中野店を、その奥さまが中心になって荻窪店を切り盛りされてきました。

 大将は毎朝、荻窪店に行って、八戸から送られくるイカをさばき、下ごしらえをすませたうえで、中野店の分のイカを持って、中野に移動し、中野店を営業するという日々を送られていたそうです。

 我われが荻窪店でいただいていたイカ料理も、実は大将が下ごしらえしてくださってたんですね。

 大将の調子が悪くなってから、荻窪「やきや」は5月13日まで1ヶ月弱の休業。喪が明けた今日、5月14日(月)から営業を再開いたしました。

 そんな事情も知らぬまま、今日は再開直後の荻窪「やきや」に行こうとしていたのですが、中央線のトラブルで、中野までは帰ってこれたものの、その先の運転のめどが立たないとのこと。

 そこで、方針を変更して中野「やきや」にやって来たのでした。

 中野「やきや」は、カウンター内の切り盛りを、焼き場を担当していたアキさん(男性)が、カウンターの外、ホールの切り盛りは、いつものとおりベテランの山下さん(女性、大将と同い年)がされており、大将の姿は見えません。

 「ホッピー」(320円)と「煮込み玉子入り」(320円)を注文して飲み始めた後、ホール側にやって来た山下さんに、「大将はまだ入院されているんですか?」と伺ったところ、大将が亡くなられたということを教えてくれたのでした。驚きました。

 大将は去年81歳という話をうかがったから、亡くなられたときは81歳か82歳。

 東北人(青森出身)の我慢強さで、身体が多少痛かったりしても、ずっとがまんして病院にも行かなかったんでしょうね。

 荻窪店はこれまでどおり、ママ、カイトくん、ヨーコちゃんの3人で、中野店は山下さんとアキさんとで営業をしていくそうです。

 もう1杯、ナカ(160円)をもらって午後10時半まで。今夜のお勘定は800円でした。どうもごちそうさま。

 大将のご冥福をお祈りいたします。

Img_8691a Img_8692a Img_8694a
ホッピー / 煮込み玉子入り / 立飲「やきや」中野店

店情報前回

《平成30(2018)年5月14日(月)の記録》

|

« 日付けをまたいで飲む … 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: 力士居酒屋「大忍(だいにん)」(鷺ノ宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66767541

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報「やきや」の大将 … 立飲「やきや」(中野):

» 冷トマト+マヨネーズ … 立飲「やきや」(中野) [居酒屋礼賛]
 荻窪「やきや」でホッピー4杯とつまみを4品。  翌日が仕事の平日ならば、これでシュンと帰宅して、夜8時半ぐらいにはもう自宅に着いているところだけど、今日は土曜日。  少しハメを外して楽しみますか。  そんなわけで、荻窪から中央線快速で(土日なら)1駅、中野にやって来た。  そして今宵の2軒めは「やきや中野店」である。  ここは荻窪「やきや」の姉妹店。  荻窪が平成11(1999)年7月の創業で、... [続きを読む]

受信: 2018.07.19 07:39

« 日付けをまたいで飲む … 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮) | トップページ | 店情報: 力士居酒屋「大忍(だいにん)」(鷺ノ宮) »