« 独自ピータンピーマン … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 武蔵小山の酒場巡り1 … 「牛太郎(ぎゅうたろう)」(武蔵小山) »

料理が順々に作られる … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮)

鶏手羽先焼


 いつもは日付が変わるころ、そして記憶もほとんど残っていない頃にやってくる「満月」。

 GW連休中の今日は、早い時間帯(午後8時ごろ)にやって来た。

 いつもはにぎわう店内も、先客はひとりだけと、とっても静かな状況である。

 そしていつもはカウンター上段にずらりと並んでいる大皿料理も、まだ5~6皿しか並んでいない。

「営業しながら、1品ずつ、順番に作っていくんですよ」

 以前、二代目のアキラくんにそう聞いたことがある。料理はこれから徐々に作られていくんですね。

 まずはホッピー(400円)をもらって、料理は自分に一番近いところにある豚キムチ(300円)を注文した。

 大皿から1人前を小皿に取り分けて、電子レンジでチン。あっという間に豚キムチがやって来た。

 ピリッと辛みが強くしてくれてるのがいいね。ホッピーが進むなあ。

 料理は目の前の大皿だけではなくて、壁にもメニューが張り出されている。

 まだできていないものも含めて、今日は白菜キムチ(300円)、ハンバーグ(400円)、ブロッコリ(300円)、オニオンスライス(250円)、ベーコンエッグ(500円)、ホッケ焼(500円)、サバ焼(500円)、野菜トマト煮(400円)、グラタン(450円)、ミックスナッツ(300円)、ハムカツ(350円)、もずく(300円)、ウインナー炒め(350円)、ラッキョ(300円)、野菜サラダ(300円)、ところてん(300円)などが並んでいる。

 とそこで、アキラくんが調理していた鶏手羽先焼ができあがって、大皿に並べられた。

 せっかくなので、できたての手羽先を1人前(400円)、取り分けてもらって、ナカ(ホッピーの焼酎おかわり、200円)ももらう。

 そこへひとり中年男性客が入ってきて、焼酎の豆乳割り(350円)とモックスナッツ(300円)で飲み始めた。

 この人も、先客の男性も、どちらも会ったことのないお客さんなんだけど、この店のご常連らしく、お二人はそれぞれ見知っているようだ。

 時間帯が違うと、やって来る常連さんの顔ぶれも違うんだなあ。

 できたての鶏手羽先焼も美味しいや。

 9時を回ったところで、深夜にやって来ることもある大常連のカトウさんがやってきて、客席の様子も、そしてカウンター上段の大皿料理の並び方も、いつもの状態に近づいてきた。

 こうなったら、焼酎のトマトジュース割り(350円)も飲んで帰らないとね。

 3杯めにはトマトジュース割りをもらって、つまみには大皿の「しゅうまい」(350円)を温めてもらう。

 ゆっくりと2時間ちょっと楽しんで、今夜のお勘定は2,100円なり。どうもごちそうさま。ご常連のみなさん、お先に!

Img_8558a Img_8547a Img_8550a
居酒屋「満月」 / ホッピー / 豚キムチ

Img_8552a Img_8555a Img_8554a
ナカおかわり / しゅうまい / トマトジュース割り

店情報前回

《平成30(2018)年5月4日(金)の記録》

|

« 独自ピータンピーマン … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 武蔵小山の酒場巡り1 … 「牛太郎(ぎゅうたろう)」(武蔵小山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66690753

この記事へのトラックバック一覧です: 料理が順々に作られる … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮):

« 独自ピータンピーマン … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 武蔵小山の酒場巡り1 … 「牛太郎(ぎゅうたろう)」(武蔵小山) »