« 夜は満席の大にぎわい … 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮) | トップページ | 独自ピータンピーマン … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

ラーメンサラダいいね … 炭火串焼「テング酒場」(麹町)

ラーメンサラダ


 ラーメンサラダは、北海道発祥の冷製サラダで、野菜サラダとラーメンの麺が組み合わさったもの。

 冷たい麺に、マヨネーズベースのドレッシングがたっぷりと絡まっているのがうまい。

 1985年に札幌グランドホテルの料理長が考案したものが、北海道の居酒屋の定番メニューとして広まったんだそうな。

 私が初めてラーメンサラダをいただいたのは、今年の3月中旬のこと。千葉県野田市の「のだ温泉 ほのか」でのことだった。

『夜の食事にも、お酒のつまみにもなるような料理はないかなあ』

札幌ラーメンサラダ@ほのか という視点でメニューを眺めていて、「おっ」と目が止まったのが「札幌ラーメンサラダ」(写真右)だったのだ。

『北海道発祥の冷製サラダです。野菜とラーメンの組み合わせが絶妙。主食としても召し上がれます』

 メニューの説明書きには、そう書いてあった。

 今日、改めて「テング酒場」のメニューを見ていると、サラダの一角に「ラーメンサラダ」(421円、以下すべて税込み表記)があることを発見。さっそく注文したのでした。

 GW中ながら出勤日の今日は、終業後に同じ職場のAさんと、会社近くの「テング酒場」に軽く飲みに出かけた。

 いつものように「ホッピーセット(白)」(421円)、「自家製もつ煮豆腐」(345円)、「手作りしゅうまい」(1個140円)を、それぞれ2人前ずつ注文。この3点セットは、我われの定番の品なのだ。

 それとは別に、くだんの「ラーメンサラダ」と「きゅうり漬け」(313円)、「ポテトフライ(ガーリックバター付)」(313円)、「オニオンスライス」(205円)を、それぞれ1人前ずつ注文したのだった。

 お通しのないこの店では、サッと出される「自家製もつ煮豆腐」が1品めのつまみとしてちょうどいい。

 そのもつ煮豆腐をつついているうちに、1品、また1品と注文した品が出てきて、最後に、メニューにも『じっくりと15分ほど蒸し上げます』と注記されている「手作りしゅうまい」がやってくるのだ。

 「なか(焼酎60ml)」(226円)をどんどんおかわりしながら、「カシューナッツ」(313円)と、串焼きは「豚レバー(たれ)」「はつ(塩)」「砂肝(塩)」「はらみ(塩)」(各1本86円)を、それぞれ2本ずつ焼いてもらう。

 ひとりがソト1・ナカ4ずつのホッピーを飲み終えたけど、まだちょっと飲み足りない。

 最後に黒ホッピーセットとナカをもらって分け合って飲むことにして、つまみも「えいひれ」(388円)を追加した。

 ゆっくりと2時間半ほど楽しんで、今夜のお勘定は二人で6,456円(ひとり3,228円)でした。どうもごちそうさま。

Img_8504a Img_8484a Img_8486a
「テング酒場」 / ホッピーセット(白) / 自家製もつ煮豆腐

Img_8487a Img_8488a Img_8490a
きゅうり漬け / ポテトフライ(ガーリックバター付) / オニオンスライス

Img_8491a Img_8495a Img_8497a
ラーメンサラダ / 手作りしゅうまい2個 / カシューナッツ

Img_8496a Img_8499a Img_8502a
豚レバー / はつ、砂肝、はらみ / えいひれ

店情報前回

《平成30(2018)年5月1日(火)の記録》

|

« 夜は満席の大にぎわい … 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮) | トップページ | 独自ピータンピーマン … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66687969

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンサラダいいね … 炭火串焼「テング酒場」(麹町):

» 今宵は豚レバがいいね … 炭火串焼「テング酒場」(麹町) [居酒屋礼賛]
 前の職場の先輩・Tさんが、7月からうちの職場に移ってこられたので、今日は以前から面識のあるメンバー同士で小さな歓迎会。  職場からもほど近い「テング酒場」に集まった。  ビール好きのTさんは「生ビール」(ジョッキ420円、以下価格はすべて税)、Aさんと私は「ホッピーセット白」(390円)をもらって乾杯だ。  「テング酒場」はチェーン居酒屋ながら、ここ麹町店の場合特に、店内の雰囲気や料理が普通の大... [続きを読む]

受信: 2018.08.17 07:37

« 夜は満席の大にぎわい … 炭火焼き「うみばたけ」(鷺ノ宮) | トップページ | 独自ピータンピーマン … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »