« たっぷり刺身盛り合せ … 大衆割烹「だるま」(小山) | トップページ | 小山出張の〆はこの店 … おばんざいと酒処「夕凪(ゆうなぎ)」(小山) »

くじら刺身で靴を待つ … 大衆割烹「だるま」(小山)

くじら


 夕方4時。「だるま」の女将さんから携帯電話に着信。

「もしもし。『だるま』です。靴を間違えた人からの連絡はまだないんだけど、他人ひとの靴を履いてるのは気分がよくないでしょ? 新しい靴を買っといたから、取りに来てね。絶対よ!」

 昨夜、「だるま」で飲んだ後、さあ帰ろうとしたら、なんと自分の靴が見当たらない。

 おそらく誰かが間違えて履いて帰ったんだろう。

 出張中なので他の靴は持っていないし、夜も遅いしで、どうしようかと困っていたら、店の靴箱の奥に、『2年ぐらい前に誰かが忘れて帰ったまま取りに来ない』という黒い革靴があって、ちょうどサイズも合ったので、とりあえずそれを借りて帰っていたのだ。

「間違えたお客さんが来られたら連絡するから、連絡先の電話番号を書いておいてね」

 ということで、女将さんから渡されたメモ用紙に、私の携帯番号を書いて手渡した。その番号に、女将さんが連絡してくれたのだ。

 小山市内での仕事を終えて、午後6時半、「だるま」に顔を出した。

「靴を間違えた人がやって来るかもしれないから、しばらく座敷で飲みながら待ってみます。もしその人が来られたら、新しい靴は返品できるでしょ?」

 と申し出て、冷蔵庫からエビスビール大瓶を取り出して、今宵も一緒に来てくれたAさんと一緒に、昨日と同じ座卓で飲み始めることにした。

 すぐに出される今宵のお通しは「冷奴」。2品めのお通しは昨日と同じく「もろきゅう」である。

 どうやらこの「もろきゅう」は、この店定番の名物料理でもあるようだ。いや、きゅうりが名物というわけではない。一緒に出される味噌が、まさにミソなんだ。

 この味噌は、自家製の調合だそうで、ピリッと辛い。これがお酒に合うんだな。

 ホワイトボードに手書きされた今日のメニューは、ほぼ昨日と同じ。違うのは15品中の2品ほど。

 「しめさば」(800円)と「やき蛸」(550円)が無くなって、代わりに「つぶ貝」(650円)と「くじら」(800円)が入っている。

 今日はその「くじら」と「いかげそから揚げ」(500円)を注文した。

 すぐに出てきた「くじら」の美味しいこと。

 ショウガ醤油やニンニク醤油でいただくのも、もちろんいいのだが、もろきゅう用に自家調合された味噌でいただく「くじら」がすばらしい!

 この店にやってきたら、ぜひこの食べ方を試してみてください。

 ビールに続いては、小山の地酒「鳳凰美田ほうおうびでん」(1合650円)をいただく。

 揚げたて熱々の「いかげそから揚げ」もやって来た。

 でも、靴を間違えたお客さんはやって来ない。

 酔いがさめたら、「あれ? 自分の靴じゃないぞ」と気付きそうなものなんだけどなあ。

 もしかすると間違えた人も出張者で、もう小山の近くにはいないんだろうか。

 「鳳凰美田」をおかわりしながら、2時間ほど飲んだところで、あきらめて席を立つ。

 今宵のお勘定は二人で5千円(ひとり2,500円ずつ)なり。

 お店にはたいへん申し訳ないんだけれど、新品の靴をいただいて帰ることにした。

「本当にごめんなさいね。これに懲りずにまた来てくださいね」

 と女将さん。いやいや、女将さんやお店のせいではないですし。ここまでしていただいて、逆にありがとうございました。

 どうもごちそうさま。ぜひまた来たい、地元の人たちの集会所のようなお店でした。

Img_8401a Img_8403a Img_8405a
大衆割烹「だるま」 / エビスビール大瓶 / お通しの冷奴

Img_8407a Img_8410a Img_8408a
お通しのもろきゅう / くじら / くじら用の薬味(しょうが&にんにく)

Img_8411a Img_8412a Img_8430a
くじらに味噌をのせて / いかげそから揚げ / いただいた新品の靴

店情報前回

《平成30(2018)年4月26日(木)の記録》

|

« たっぷり刺身盛り合せ … 大衆割烹「だるま」(小山) | トップページ | 小山出張の〆はこの店 … おばんざいと酒処「夕凪(ゆうなぎ)」(小山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66676136

この記事へのトラックバック一覧です: くじら刺身で靴を待つ … 大衆割烹「だるま」(小山):

« たっぷり刺身盛り合せ … 大衆割烹「だるま」(小山) | トップページ | 小山出張の〆はこの店 … おばんざいと酒処「夕凪(ゆうなぎ)」(小山) »