« 店情報: 「長平(ちょうべい)」(武蔵小山) | トップページ | 店情報: もつ焼き「豚星(ぶたほし)」(武蔵小山) »

武蔵小山の酒場巡り3 … 「長平(ちょうべい)」(武蔵小山)

長平盛り


 武蔵小山での3軒目は「長平」。ここもまた武蔵小山の呑兵衛たちが集まる人気居酒屋なんだそうな。

 その創業は2014年5月。しかも駅前再開発のために、2017年8月に現在の場所に移転し、新装オープンしたので、店内はすごく新しい。

 ところがここが、ちょうど区の境目を50メートルほど超えたところにある。これまでの店は武蔵小山駅のある品川区だったのに、新しい店は目黒区なのだ。

 ここの店主は、「晩杯屋 武蔵小山本店」の元店長だったそうで、独立してこの酒場を始めた。

 それゆえなのか、この店のメニューも「晩杯屋」ほどではないものの、安いものが多い。

 中でも「3点盛り」は、梅水晶、冷やしトマト、クジラベーコン、玉子焼き、ポテトサラダ、イカの塩辛、あんきも、明太子、キムチ、ブルーチーズなどなどと、60品も並んでいるつまみの中から、好きな3品を選んで500円と、とってもリーズナブル。

 そして、『この店に来たら注文必須』という逸品が、刺身の「長平盛り」(1,500円)なんだそうな。

 さっそくその「長平盛り」を注文すると、ど~んと10種ほどの刺身が盛り合されてきた。しかも、本ワサビまで付いている。

 これはすごいっ。ひとりで来たら、この1品で満腹になってしまうだろう。もしかしたら食べきれないかもしれない。

 飲みものは、やっぱり地元のハイッピー、ハイサワーの割材(ソト)をもらって、ナカの焼酎は、ラコちゃんがボトルキープしているキンミヤである。

 熱々のグラタンもいただいて、1時間半ほどの滞在。お勘定は3人で5,250円(ひとり1,750円)でした。

 ひとり5千円ずつ集めていた軍資金の残りは4,890円(32.6%残)となりました。どうもごちそうさま。

飲みもの 食べもの 3点盛り500円
飲みものメニュー / 食べものメニュー / 3点盛り500円

Img_4966c Img_4971c Img_4978c
ハイッピー&ハイサワー / グラタン / 店のおねえさんと

店情報 (同じ時の「宇ち中」ブログ

《平成29(2017)年10月28日(土)の記録》

|

« 店情報: 「長平(ちょうべい)」(武蔵小山) | トップページ | 店情報: もつ焼き「豚星(ぶたほし)」(武蔵小山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66716631

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小山の酒場巡り3 … 「長平(ちょうべい)」(武蔵小山):

« 店情報: 「長平(ちょうべい)」(武蔵小山) | トップページ | 店情報: もつ焼き「豚星(ぶたほし)」(武蔵小山) »