« 初めてのホッケの刺身 … 「土風炉(とふろ)」(品川) | トップページ | 今夜も満員、大人気! … 立呑み「やきや」(荻窪) »

ここでの営業は最終日 … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座)

壁際の臨時席で


 銀座「ロックフィッシュ」。この場所での営業は今日で終了する。

 2002年に開店して以来、この場所では16年だ。

 私にとってこの店は、故・森下賢一さんや、「酒場放浪記」でおなじみの吉田類さんと初めてお会いした、思い出深い場所でもある。(その時のブログ記事

 午後6時半の店内は、すでに別れを惜しむ常連のお客さんたちでいっぱい。

 私は壁際の臨時テーブル(必要な時だけ出す仕組み)でスタートした。

 実はこの臨時席、意外と好きなんですよ。

 この席で飲んでると、カウンターに居並ぶお客さんたちの背後から、店内の様子をじっくりと眺めることができる。みんながザワザワっと立ち飲んでる姿もまた、いいつまみになるんだなぁ。

 カウンター上にも、バックバーのところにも、酒場関係の本がずらりと並んでるんだけど、その中に、私が初めて出した本、「酒場百選」も置かれているのが、私の小さな自慢でもあるのだ。

 本当は「スコッチ・エッグ」か「オイルサーディン(竹中)」も食べたかったけど、とてもお忙しそうな状況なので、今日はやめておいた。

 なにしろ安心なのは、ここ「ロックフィッシュ」の場合は、『この場所での営業を終了する』というだけで、店が無くなってしまうわけではない。

 次の場所が見つかったら、また新しい「ロックフィッシュ」の歴史がスタートする。

 だから集まっている常連さんたちにも、まったく悲しい感じがないのがいいよね。

 午後7時を回って、常連さんたちが続々と入ってこられたところで店を後にした。

 さっくりと1時間弱の滞在。ハイボール2杯でのお勘定は1,920円でした。

 どうもごちそうさま。再開を待ってます!

 って言ってたら、この日から三日ほどして、店主・間口さんのツイッターに、

『最終営業中に次の場所決まりました!』
『このまま進むと7月中~下旬には再開出来そうです。』
『また銀座で会いましようー!!(*^^*)』

 という書き込みが! いやいやこれは一安心。

 今から新しいお店が楽しみですね。

Img_8761a Img_8768a Img_8770a
通路の突き当りが「ロックフィッシュ」 / 銀座ハイボール / 拙著が棚に!

店情報前回

《平成30(2018)年5月17日(木)の記録》

|

« 初めてのホッケの刺身 … 「土風炉(とふろ)」(品川) | トップページ | 今夜も満員、大人気! … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/66794844

この記事へのトラックバック一覧です: ここでの営業は最終日 … バー「ロックフィッシュ(ROCK FISH)」(銀座):

« 初めてのホッケの刺身 … 「土風炉(とふろ)」(品川) | トップページ | 今夜も満員、大人気! … 立呑み「やきや」(荻窪) »